8K UHD

8Kとは?

4K 8Kの話をよく耳にしますが、その違いはわかりますか?8K とは?8K は8K UHD、UHD 8K、8K UHDTV、8K テレビ、スーパーハイビジョン8Kと呼ばれています。数学的には、8K解像度はピクセルがフルHD(通常のBlu-rayディスクでは1920×1080ピクセル)の16倍、4K解像度(現在の4K Ultra HD Blu-rayディスクでは3840×2160ピクセル)の4倍になります。8K画素数 は7680×4320ピクセル(4320p)、つまり3300万ピクセル(正確に言えば33,117,600)です。より想像しやすいように、4 x 4グリッドに4つの4Kテレビを配置したことを考えてみてください。8K 画素数の動画は現在最も高い品質です。8K 解像度は間違いなく大量のピクセルです。

とは言っても、8K 解像度は人間の肉眼を超えるものと言われ、これらの余分のピクセルは本当に重要なのかと聞きたいでしょう?もちろん必要です。現在主流となっている4K UHDテレビでは、8メガピクセルの画像が得られます。これは現代のスマートフォンのスクリーンに比べると、もう圧倒的な優勢ではなくなります。したがって、8K映像が提供できる33メガピクセルの8K画像は、理論上で近い将来に見られる最も鮮明な画像に違いありません。8K画質が本当に素敵です。

8Kコンテンツを入手する場所は?

まだ自宅の4Kテレビで4Kコンテンツを入手するのに苦労している人がかなりいますから、8K 画素数や、8K 動画などのような8Kコンテンツについての話はまだ時期尚早と思っていますか?信じられないかもしれませんが、8K動画が既に我々が思う以上にたくさんあります。例えば、YouTubeの検索欄に8K 映像を入力すると、数千件の検索結果が数秒で表示されます。YouTubeが最も早く8Kバンドワゴンに乗るサイトかもしれませんが、きっとこのサイトだけではありません。次に人気のあるビデオストリーミングサイトVimeoは、2017年11月に8Kビデオへのサポートを追加しました。現在、「8K」タグが付いた動画が6000以上あります。Amazon、Netflix、Vuduなどの他のストリーミングサービスもきっとすぐに追随するでしょう。一部の人にとっては、4Kはもう十分かもしれませんが、画質にこだわる人にとっては、8K 解像度は今求めているものです。

また、8Kネイティブビデオは、8K映像を入手できる唯一のチャンネルではありません。世界をリードするマルチメディアソフトウェアソリューションプロバイダーとして、DVDFab (64-bit版、 ver. 11.0.3.5及び以降)は、DVD リッピングBlu-rayリッピングUHDリッピング、と動画変換を含むすべてのリッピングおよび変換モジュールの変換プロファイルに適用されるアップスケーリングアルゴリズムを新たに導入し、世界中のユーザーが自宅で8Kコンテンツを作成するようにさせます。これらの変換プロファイルにはMP4.8K、 MKV.8K、M2TS.8K、MP4.8K.10bit、MKV.8K.10bitM2TS.8K.10bitが含まれ、特に1080p以上のすべての解像度のビデオをフレームごとに8Kにアップグレードするようにし、そして鮮やかさの違いは明らかです。さらに、動画ダウンローダーユーティリティツールもサポートされているすべてのWebサイトから8K動画をダウンロードするように機能強化されました。

8Kテレビは今市場に出す準備ができているか?

8Kビデオ、8K モニターがある以上、どこでそれらを視聴しますか。8Kテレビは現在、一般消費者向けに市販されていますか?実際のところ、存在し、且つ、長い間に存在しています。サムスンは既に2018年に8Kモデルを持ち、CES 2019で、65インチから98インチまでのサイズで利用可能な8Kモデル・Q900を含む2019 QLEDテレビの発売を発表しました。他のメーカーも、8Kモデルの発売を発表し続けます。LGは、その一環として、間もなく8K解像度のOLEDテレビとLEDテレビの販売を開始すると発表しました。ソニーの8K Z9Gシリーズは85インチと98インチのサイズで利用できるようになり、そしてTCLはCESで8K Roku TVを披露し、今年利用できると広く期待されています。8K UHDテレビ(8K UHD TV)が主流になるのは時間の問題だけです。この時期が来るまで必要な待つ時間に関しては、具体的には分かりませんが、ヒントがあります - 古いテレビから現在自宅で所有している4K UHDテレビにアップグレードするのに要した時間を考えれば分かります!それよりも速いかもしれません。

8K UHDビデオを4K UHDビデオにダウンスケール

上記いろいろ説明しましたが、8K 画素数の必要性に疑問を抱き、8Kテレビに投資したくない場合はどうすればよいですか。或いは少なくとも日々成熟する技術によってその価格が合理的なレベルに下がるまで待ちたい場合は?問題ありません。少なくとも、4K 8K 違いや、8K 動画などについて少し分かりました。実際、これはおそらくほとんどの消費者が今のところ懸念しているものです。動画変換モジュールは、8K解像度のビデオを4K UHDビデオ、さらには1080pの通常のフルHDビデオに変換するためのダウンスケーリングアルゴリズムも提供します。

さらに、GPUハードウェアアクセラレーションは8Kビデオ変換にも適用され、ビデオカードで8Kのエンコードとデコードが可能になります。 対応ビデオカードは、NvidiaのGeForce 10(Pascal)シリーズ以降が含まれます。例えば:

GTX 1050 (Ti)、 GTX 1060、GTX 1070、GTX 1080、NVIDIA TITAN Xpなど
GeForce 16 (Turing)シリーズ、 RTX1660など;
GeForce 20 (Turing)シリーズ、 RTX 2060, NVIDIA TITAN RTXなど;
詳細情報はNVIDIA公式サイト:https://www.developer.nvidia.com/video-encode-decode-gpu-support-matrixへご参照ください。

  • 25%Off

    ディスカウント

    25%の割引を全店の無期限版製品に提供致します。
    チェックアウトページにクーポンコードを入力して下さい。 クーポンコード:

    UPQ-TLJ-SKL

    有効期限:
    Dec 12,2022
  • DVDFab オールインワン


    ギフト 1: ¥5000のAmazonギフト券
    ギフト 2: 5ライセンス

  • 0 無料体験