皆さんはYouTubeでビデオを見る時、ビデオが見えなく、リロードして動画が再生できても音声が聞こない状況がありますか。

こういう時、「オーディオレンダラエラー。パソコンを再起動してください。」との提示がよく現れます。

オーディオレンダラエラー

では、オーディオレンダラエラーとは何でしょうか?

オーディオレンダラエラーはYoutube・Spotifyを視聴するとき、あるいは、パソコン自体の音が流れないときに現れるエラーです。

今日は、「オーディオレンダラエラー」が起こる原因と対処法をご紹介させていただきます。

一、YouTubeオーディオレンダラエラーが起こる原因は?

原因① サウンドデバイスのエラー 

サウンドデバイスとは、パソコンで音声(CD/DVDの音声やWindows起動音など)を再生したり、録音するための機器のことです。

「オーディオレンダラエラー」が発生する場合、サウンドデバイスが正常に動作していなかったり、サウンド関連機器のドライバーが不具合を起こしている可能性があります。

原因② ヘッドホン・スピーカーの接続エラー

ヘッドホンやスピーカーなどのオーディオ機器をパソコンに接続するとき、オーディオ機器の接続状況に問題が起きる可能性があります。

問題③ ブラウザのバージョンが古い 

ブラウザはGoogle ChromeやEdgeのような動画を再生するのに使用しているネットです。

そのため、オーディオレンダラエラーが起こる時、ブラウザが最新のバージョンかどうかを確認する必要があります。

二、YouTubeオーディオレンダラエラーに対する対処法は?

対処法① PCやオーディオドライバーをを再起動する

YouTubeでオーディオレンダラエラーが発生するとき、まずはPCやオーディオドライバ��を再起動してみましょう。

オーディオレンダラエラーが発生する時、「オーディオレンダラエラー。パソコンを再起動してください。」というメッセージが現れるので、まずそのメッセージに従ってパソコンを再起動してみましょう。

もし問題を解決できなければ、オーディオドライバーを再起動してみてください。

オーディオドライバーの再起動の手順は以下のようです。

Step1 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を開きます。

Step2「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」のツリーを展開します。

Step3「オーディオドライバー名」を右クリックして「デバイスを無効にする」を選択します。

Step4 再度オーディオドライバー名」を右クリックして「デバイスを有効にする」を選択します。

対処法② ブラウザを最新版に更新する

ブラウザのバージョンが最新版ではなくなら、Youtube上の動画が見みえません。このため、ブラウザを最新のバージョンに更新する必要があります。

ブラウザの更新方法はブラウザによって異なり、以下の紹介をご参考してください。

  • GoogleChromeの場合

Google Chrome の最新バージョンに更新する

パソコンでChromeを開きます。→右上の縦に並んだ三つの点をクリックします。→「Google Chromeを更新」をクリックします。(このボタンが表示されない時には、最新バージョンを使っていることを意味します。)→「再起動」を選択します。

  • Edgeの場合

Windows10】Edgeを最新版に手動アップデートする方法

Microsoft Edgeの場合には、Microsoft edgeと検索してホームページから新しいものをダウンロードしてください。すでに持っている場合でも最新のものが置き換わります。

  • Firefoxの場合

Firefoxを最新バージョンに更新(

メニューバーの「Firefox」メニューをクリックして「Firefoxについて」を選択してください。→

Firefoxについてのウインドウが開いて自動的に更新の確認とダウンロードが行われます。→ダウンロードが完了したら「再起動してFIrefoxを更新」をクリックしてください。

対処法③ サウンドドライバーを更新する

サウンドドライバーのバージョンが古いと、オーディオレンダラエラーが発生する可能性があります。そのため、サウンドドライバーを最新のバージョンに更新してみましょう。

WindowsUpdateの実行を通して、サウンドドライバーを更新できます。

対処法④ 音声トラブルシューティングツールを利用する

Windowsには、トラブルシューティングツールを検出して修正するツールがあります。

それは「トラブルシューティング」です。このツールを利用してビデオ再生のトラブルを解決しましょう。

ここでは、Windows10のトラブルシューティングの起動方法を紹介していきます。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左ペインから「トラブルシューティング」を選択します。
  4. 右ペインから「オーディオの再生」を選択します。
  5. 「トラブルシューティングツールの実行」をクリックします。
  6. トラブルシューティングウィザードに従って進めます。
  7. すべてのプロセスが終了したら完了です。

三、究極の対処法:StreanFab YouTube MP3 ダウンロードでビデオをダウンロード、再生する

使い勝手最高!StreamFab YouTube動画ダウンローダー

もし以上の対処法がいずれも効かなければ、ぜひStreanFab YouTube MP3 ダウンロードでビデオをダウンロード、再生してみてください。

StreanFab YouTube MP3 ダウンロードは最高なYouTube動画をMP3ファイルへ変換するソフトウェアといえます。

StreanFab YouTube MP3 ダウンロードを利用することにより、数クリックでYouTube動画をMP3ファイルへ変換してコンピュータのHDDに保存することができます。

StreamFab YouTube ダウンローダー

まずは無料体験しよう‼

 i  無料ダウンロード  

StreanFab YouTube MP3 ダウンロードで動画をダウンロードして、根本的にオーディオレンダラエラーを解決できるだけではなく、オフライン環境においても、ビデオを思う存分に楽しめます。

では、StreanFab YouTube MP3 ダウンロードを使って動画をダウンロードする手順を紹介していきます。

ステップ1:StreanFab YouTube MP3 ダウンロードを起動します

インストーラを実行すると、インストーラを実行するとセットアップ画面が表示されます。[クイックインストール]をクリックしてダウンロードとインストールが開始します。

インストールが完了した後、「今すぐ起動」をクリックするとアプリが起動します。

使い勝手最高!StreamFab YouTube

ステップ2:動画を選択します。

Youtube動画のURLをコピーして、左上隅の「+URLを貼り付く」ボタンをクリックすると、コピーされたURLが貼り付けられます。「ダウンロード」ボタンをクリックすると、ソフトウェアがURLを分析し始めます。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロード及び変換したい動画を選択します。

ステップ3:動画をダウンロードします。

ダウンロードが完了すると自動的に保存先のフォルダが開きます。

  1. ダウンロードする「フォーマット」と「品質」を選択します。
  2. ダウンロード]ボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

StreamFab YouTube ダウンローダー のインストールと使い方

まとめ

今日は、WindowsでYoutubeを見ているときに起きるオーディオレンダラエラーの原因と対処法について紹介しました。また、オーディオレンダラエラーに対する究極のツールStreanFab YouTube MP3 ダウンロードを紹介しました。

今度は、Youtubeオーディオレンダラエラーが現れる時は試してみましょう。

以上です。お役に立てば幸いです。