MP3ファイルをカット、切り取り、トリミングをしたい場合、どんな編集ツールを使っていいかと悩む人もいると考えます。例えば、MP3ファイルが自分で録音したことです。その時、無音な部分や雑音など不要な部分は消去したいでしょう。今、MP3 カット、編集できるソフトを使わなければならないです。Mp3ファイルは広く利用されている音声ファイルの今、そういう場合はよくありますよね。

そんな方向けに、MP3ファイルをカット、MP3 カッター、切り取り、Mp3トリミングのソフトを紹介します。

一、Mp3カットツールの特性

まず、Mp3カットツールについて備えるべき特性です。

Mp3カットツールがぜひ備える機能を紹介します。

  1. 自由で便利にカット。使い安くて、初心者にも優しいソフトは一番です。
  2. 編集した後、音質を損傷・劣化せず。美しい音質は王道です。
  3. 複数フォーマット、コーデックの入出力をサポート。このところはあれば、さまざまな要求にも対応できます。
  4. バッチ処理と自動処理。高速に作業するかどうか、ソフトの正体がついにわかります。

二、Mp3カートの軽量ソフトがおすすめ

1 LosslessCut

  • 【対応OS】:Windows/Mac/Linux
  • 【日本語】:対応
  • 【料金】:無料
  • 【開発元】:mifi 氏
  • 【ダウンロードサイト:】:https://github.com/mifi/lossless-cut

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

LosslessCutは、その名の通り、無劣化でMP3をカットしたり繋がったりすることができるソフトです。

そして、MP3/WAV/MP3/M4A/AACなどのファイルだけでなく、MP4/M4V/F4V/MKV/WebM/MOV/OGGなどの動画もカットすることもができます。

言わざるを得ないのは、操作はとても簡単かつ分かりやすいです。何個の音声ファイルを無劣化かつ急速に繋がることができます。1つの音声ファイルから複数の個所を切り出すことができます。その上に、複数の個所を切り出して、自動で切り出したファイルを結合することもできます。

2 MP3 DiretcutCut

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

mp3DirectCutはMP3音声・音楽ファイルの一部を切り出したり、フェードイン・フェードアウト、ループ再生などの効果を付けたりするMP3音声編集ソフトです。Mp3Directは音声ファイルを展開したり、再び圧縮する必要なく直接編集をすることができまして、保存のときにも再エンコードをしないので、音質が劣化しません。

その他に、音声を録音し、ナレーションの追加や、好きなBGMをMP4動画を入れることもシンプルです。音声の音量と、BGMとしての音楽ファイルの音量のバランスが調整できます。

でも、このソフトはMP3形式のみに対応しますから、シンプルで使いやすい設計になっています。そして、Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPなどに向けます。フリーなので、MP3音楽ファイルだけをカットしたいなら、このソフトはいい選択だと考えられます。

3Realplayer

  • 【対応OS】:Windows
  • 【日本語】:対応
  • 【料金】:基本プラン(無料)、Downloader Express(2498円/税抜き)、RealPlayer Plus(3980円/税抜き)とPremium(499円/月額税抜き)の3種類があります
  • 【開発元】:アメリカリアルネットワークス
  • 【ダウンロードサイト】:https://jp.real.com/windows/

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

新しいRealPlayer(Realtimesと改名)は動画の再生、動画をダウンロードし、交換、編集などの効果が付けられます。今の多機能を一本に凝らすソフトウェアになりました。新機能の追加につれて、サービスの総称が「RealTimes」に更新されました。

でも、今までのメディアプレーヤーとしてのWindows用RealPlayerの最新バージョンをお探しの方のように、公式サイトでは「新しい RealPlayer」と表記しています。

無料のプランには、簡単動画ダウンロード、動画の変換と転送、スマホやタブレットと接続、再生、管理、編集、共有などの機能を利用できます。でも、4K動画ダウンロードや複数動画の同時ダウンロード、ミュージッククリーナーなどより多くの効果を利用すること、応対する有償プランを購入して、サインインするほうがいいと思います。

4 QuickTime Player

  • 【対応OS】:Mac OS X v10.6.3 / v10.7、Windows Vista / 7
  • 【日本語】:対応
  • 【料金】:無料
  • 【開発元】:APPLE
  • 【ダウンロードサイト】:http://www.apple.com/jp/quicktime/

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

QuickTime Playerでは動画の切り取りと結合ができます。ちょっとした動画の編集なら、わざわざ専用の動画編集ソフトを使わなくてもQuickTime Playerだけで十分に対応できます。以前Appleが開発したマルチメディア技術です。音楽、動画、画像、テキストデータなどを取り扱うことができます。

動画編集初心者の方も、慣れている方も、QuickTime Playerを上手に利用して作業時間を短くしまいましょう。

5 Renee Audio Tools

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

Renee Audio Toolsは録音、音楽ファイルの切り出しや結合、フォーマット変換、ID3タグの編集などを1つのソフトで行える音楽編集のオールインワンソフトです。

簡単のカットはもちろん、複数の音楽ファイルをカットして1つの音楽ファイルにまとめまることもできます。そのほかに、動画から音楽を抽出して別の音楽ファイルとミックスするのも対応できます。そしてID3タグを編集してタイトル、アーティスト、アルバムアートワークを変更したり、ITunesに転送、CDからエクスポート、CDにライティングすることもできます。

三、Mp3カートの専門ソフトがおすすめ

1 Audacity

  • 【対応OS】:Windows/MacOS
  • 【日本語】:対応
  • 【料金】:無料
  • 【開発元】:Audacity Team
  • 【公式サイト:】:https://www.audacityteam.org/

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

AudacityはWindowsやMac、Linuxに対応した、音楽ファイルを編集し、音声を録音することができる音声編集フリーソフトです。

無料ソフトなのに、多機能です。音楽ファイルの要らない部分をカット・結合・無音化などの基本的な機能のほかに、ネットからダウンロードした外部プラグインをAudacityにインストールすることができるので、自分の好きなエフェクト効果をmp3に加えることもできます。

また、複数のMP3ファイルを同時に編集することもできます。このところは時間を節約できます。

それに、MP3だけでなく、AC3、AIFF、FLAC、MP2、M4A、OGG、WAV、WMAなど複数な音楽ファイルの読み込みや書き出しに対応できます。

欠点といえば、多くな機能があるですから、初心者には扱いにくいかもしれません。慣れの必要があります。二つ目は編集した後の音質が劣化することがあるかもしれません。

2 SoundEngine Free

  • 【対応OS】:Windows
  • 【日本語】:対応
  • 【料金】:無料
  • 【公式サイト:】http://evm-label.com/2015/03/soundengine-free_mp3/

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

SoundEngine Freeは再生、録音、切り出し編集、フォーマット変換、音声解析にエフェクト、音響特性の可視化と様々なサウンド編集機能があります。また、WAVファイルだけじゃなくて、OGGファイルやCSVファイルのエンコード・デコードにも対応しています。

SoundEngineは、シングルトラックの音楽編集・音声録音フリーソフトのため、一つ音声ファイルの編集に向いています。もちろんミックスなどの複数の音声ファイルを扱うこともできます。

3 WavePad Audio File Splitter

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

WavePadは、音声ファイルの切り出し、結合や様々な効果ができる多機能ソフトです。リバーブやエコー、イコライザなどのエフェクトの追加やノイズ除去など編集に必要な作業もできます。

MP3のほかには、VOX、GSM、WMA、real audio、AU、AIF、FLAC、OGGなどの音声ファイルにも対応しています。

基本的な音楽編集機能が利用できますが、無料版では一部分の機能に限りがありますので、ご注意ください。

四、オンライン上でMp3カートツールがおすすめ

1 MP3cuthttps://mp3cut.net/ja/

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

Online MP3 Cutterは、ほどんどの音楽ファイルを無料で編集できます。着信音作成、動画から音声抽出することも対応します。パソコンでいいので、なかなか便利です。

最大2Gバイトまでのファイルをアップロードできるという点は一番のメリットで、そのほかにも再生位置など���コントロールも自由で、マウスオーバーでの早送り/巻戻しにも対応できます。

2 MP3cutterpro(https://mp3cutterpro.com/jp)

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

無料のオンラインミュージックカッターですが、早くて簡単です。変換が完了するまで1〜2分かかります。ソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要ないです。フェード効果のあるオーディオも作成できます。それに、MP3CutterProは、mp3、wav、flac、ogg、wma、m4a、amr、aac、aiff、caf、ac3、ape、3gpp、m4rなどの多くのオーディオのカットが対応できます。MP3ファイルだけではありません。このツールは24時間後にすべてのオーディオファイルを自動的にするので、機密性の高くて安心できます。

3 Audiotoolsethttps://audiotoolset.com/ja/cut-mp3

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

最後におすすめのMP3カット編集ツールは「Audio Tool Set」です。オンライン上にアップロードした音声ファイルを専用のエディターで編集出来るサイトです。コンプレッサー機能やミキサー機能などもあるので、様々な音声編集が可能です。デメリットは無償版での用途制限やエディターを毎回切り替える作業は少し手間がかかります。

三.DVDFab ToolkitでMP3カット

いろいろ紹介しましたが、MP3カットの実例をあげて手順はもっと理解やすいかもしれません。では、DVDFab Toolkitを利用します。参考になればよろしいです。

無料体験はこちら↓

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

1コピーを起動し、入力元を選択します。

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

2ディスク読込みが完了後、画面左部「コピーモード」切替をクリックし、希望するBD コピーモードを選択してください。

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ

3 コピーを開始します。

MP3 カット、切り取り、トリミング、編集できるソフトのまとめ