Leawo Softwareが開発した動画ダウンロードソフトであるCleverGet オールインワンは、最先端のテクノロジーを駆使して、Netflix、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、Disney+、Hulu、Abema TV、Apple TV、Rakuten TV、FOD、Paraviなどのストリーミングサイト、さらにYouTube、FC2動画、ニコニコ動画、XVideo、Pornhubなど1000以上の動画サイトから1080Pの高画質と高音質で動画をダウンロードできるソフトウェアです。

CleverGetは初回30日間は無料で利用できますが、試用期間が終了すると使用できなくなります。無料期間が終わり、CleverGetがダウンロードできなくなった場合、多くの方が困っていることでしょう。そこで、この記事ではCleverGetの期限制限を解除方法について詳しくご紹介いたします。

CleverGetとは?特徴など

CleverGet』は、Web上の様々な動画コンテンツをダウンロード・録画保存することができるソフトです。YouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトはもちろん、Amazonプライム・ビデオやNetflixなどの動画配信サービスも、動画をダウンロードすることができます。

CleverGetの利点

  • CleverGetはYouTube、TikTok、Vimeoなどの主要なオンライン動画プラットフォームに加え、Netflix、Disney+、Huluなどの人気ストリーミングサービスをサポートしている。
  • 優れた出力解像度: YouTubeでは最大8K、ストリーミングサービスでは最大1080pまで対応している(*注意: 1080p出力はまだぼやけていることがあります)。
  • 字幕の保存: 多言語字幕と字幕を個別の好みに基づいて保持するサポートがある。
  • 録画ではなくダウンロード:ダウンロード中にパソコンで他の作業を行ってもコンテンツに影響がない

CleverGetの欠点

  • 偽の進捗バー: 無料トライアル中にビデオをダウンロードすると、進捗が3時間以上で99.6%に達すると動作が停止する。
  • DRM保護された動画や音声のダウンロード失敗率は高い。
  • アプリ再起動の必要: 別のビデオサイトからのダウンロード時にアプリを再起動する必要
  • 限定された無料トライアル:三つの動画ダウンロード可能。
  • 4KやHDR効果の不足:AmazonやNetflixでの4KやHDR効果が利用不可。
  • 過剰なCPU使用率: 33%を超える過剰なCPU使用率が発生。

CleverGet無料版の制限

CleverGetは有料のソフトウェアですが、未購入の場合でも無料体験版を提供しています。ただし、体験期限切れになって使えなくなってしまいました。アンインストールして再度ダウンロードしましたが、どういう訳か何度繰り返しても有効期限切れのままです。

tips icon
NETFLIXやアマゾンプライムビデオなどの動画ストリーミングサービスからコンテンツをダウンロードできる回数に制限があります。無料体験版ではダウンロード回数が3回に制限されていて、それ以上ダウンロードするには有料版を手に入れなければなりません。

CleverGet期限切れ解除方法

次は、CleverGet期限切れになるときの解除方法について詳しく紹介します。

ネットでは様々な解除方法はありますが、いろいろ試してその中で最も有効のCleverGet期限切れ解除方法は有料版のCleverGetを購入するものです。それで、ここではCleverGetを購入する方法について詳しく紹介します。

CleverGetを購入する

CleverGet 料金

CleverGet期限切れになったら、CleverGetの公式サイトで、CleverGet有料版を購入するしかないです。

CleverGetはモジュール追加型の販売方法になっており、ユーザーがダウンロードしたいサイトを選んで購入することになります。しかし、値段を見てわかる通り「CleverGet All-In-One 12」が圧倒的に安いです。通常61991円の価格で31995円となります。全てのモジュールが入っているし、契約も永続なので1度購入すれば再度購入する必要がないです。

CleverGetの代わりになるソフトを使う

CleverGetの有料版を購入しようと考えていますか?お待ちしております。より優れた機能と低価格のソフトウェアStreamFabをお勧めいたします。

streamfab
StreamFabオールインワン
  • 国内外の動画ストリーミングサービス・動画サイトからコンテンツをダウンロード
  • FANZA・MGS動画などのアダルト動画ストリーミングサービスもサポート
  • 配信されているコンテンツの保護を解除してダウンロードするため高画質
  • 複数タイトルの一括ダウンロードが可能
  • 再生しないのでダウンロードが速い
  • ダウンロード中にパソコンで他の作業を行ってもコンテンツに影響がない

まず、機能の面では、StreamFabがCleverGetよりも優れています。StreamFabは2019年に設立され、高品質な動画ダウンロードソフトを提供するトップクラスの企業として知られています。対照的に、CleverGetは2022年に登場した比較的新しいソフトウェアです。StreamFabの歴史が長いため、その機能はより洗練されています。

!
以下の情報は、弊社チームが行ったテストとレビューに基づいています。無断転載は禁止されています。この経験を参考にしたい場合は、編集者に連絡して承認を得てください。

以下はCleverGetとStreamFabの機能比較表です。

 

StreamFab

CleverGet

価格

38,640円(5台)+3500円Amazonギフトカード

30,995円(1台)

対応可能なVODサービス数

Windows版: 43個

MAC版: 39個

27個

ダウンロード時間(速度)

2時間3分の映画

13話のテレビ番組

9分18秒

6分

31分です。

12分42秒

動画品質

1920*1080 15 mbps

1920*1080無コードレート選択

オーディオ品質

eac 3 5.1ダウンロード

dd+5.1ダウンロード

字幕の選択

  • インライン字幕
  • srt
  • ネイティブ字幕

なし

出力形式

  • mp 4
  • mkv
  • mkvtoolnix
  • mp 4
  • mkv

次に、価格の面では、StreamFabオールインワンがCleverGetオールインワンよりもお得です。

StreamFabオールインワン

  • StreamFabオールインワン (無期限版)は通常50,000円ですが、特別価格で33,600円になります。
  • さらに、5000円のAmazonギフトカードが無料で提供されます。
  • 5つのライセンスコードが配布され、家族や友達と共有できます。
  • または、Verbatim DVD-Rディスクがランダムで抽選で100名にプレゼントされます。

まとめ

CleverGetの無料版が期限切れになった場合、最も効果的な解除方法は有料版のCleverGetを購入することです。CleverGetは優れた機能を提供していますが、StreamFabと比較しても価格が魅力的であることが挙げられます。有料版の購入により、制限を解除し、高品質かつ快適な動画ダウンロード体験を続けることができます。