Skip to content

DVDFab UHD ブルーレイ変換
観賞する場所によってBlu-rayの処理方法も違います。UHDブルーレイ変換後、出力Blu-rayをISOファイルまたはフォルダとしてHDDで保存して、メディアプレーヤーで再生します。または空白なBD50/BD25ディスクへ焼き込んで家のBlu-rayプレーヤーで観賞します。このUltra HD Blu-ray ソフトにより、映画鑑賞はもっと簡単になります。

バージョン 13.0.2.0 (2024/06/21)
Windows

DVDFab UHD ブルーレイ変換の優れた機能と特徴

4K Blu-rayを標準的なBlu-rayへ変換

自宅のBlu-rayプレーヤーまたはパソコン再生ソフトウェアは4K Ultra HD Blu-rayを扱われない?この時どうしたらいいですか?ご心配なく、DVDFab UHDブルーレイ変換という4K ブルーレイ ソフトは4K Ultra HD Blu-rayを1080pBlu-rayフォーマットへ縮小または変換することができます。一番重要なのは、このUHD ブルーレイ 変換ソフトは、厳密にBlu-rayの仕様を従って上で処理が行うので、出力しましたファイルは普通のBlu-ray再生デバイスまたはパソコンメディアプレーヤーと高い互換性があります。
4K Blu-rayを標準的なBlu-rayへ変換

HDR10コンテンツを優れたSDRコンテンツへ変換

HDRコンテンツをSDRコンテンツ(標準的なダイナミックレンジ)へ格下げかつ変換したら、空白なディスクとコンピュータのハードドライブのスペースを節約します。同じ理由として4K Blu-rayのHD 音声を標準的なAC3へ変換することもできます。音声品質について、4K Blu-rayの高精細音声は出力しました一般的なBlu-rayに保存できます。UHD ブルーレイ変換後の動画や音声は高質を保ちます。
HDR10コンテンツを優れたSDRコンテンツへ変換

驚異的な変換と処理速度

デコード期間、もしお使いのコンピュータがサポートする場合、DVDFab 4Kハードウェア加速技術はデコードの時間を短縮することができます。エンコードの間、CUDA、AMD、Intel Quick Syncを含めて普通のハードウェア加速なども処理スピードを大幅に向上させることができます。そして、UHD ブルーレイ 変換の効率も高めます。
驚異的な変換と処理速度

HDDまたは空白なディスクを出力先として選択

4K Ultra HD Blu-rayから変換済みのBlu-ray映画の観賞場所と方法によって、UHD BD変換はBD50 1080p 、BD25 1080pが含めて、いくつの出力オプションを提供しました。どんな選択肢でも変換済みのBlu-rayをISOファイルまたはフォルダとしてコンピュータのハードディスクへ保存することができます。またはそれらをBD50/BD25ディスクへの焼き込みも可能です。
HDDまたは空白なディスクを出力先として選択

オリジナルのロスレスオーディオトラックを保存する

オーディオファイルの愛好家が一番関心なところは絶対オーディオの品質です。愛好家達の希望を添える為に、UHD ブルーレイ変換はDolby Atmos、Dolby TrueHD、DTS-HD Master、DTS:X audiosなど最も高度なアルゴリズムを採用し、4K Ultra HD Blu-rayから無損失オーディオトラックを抽出することができます。つまり、変換されたブルーレイを家の音響システムでの再生は街の最高の映画館と同じ体験感が得られます。
オリジナルのロスレスオーディオトラックを保存する

今すぐ4K UHDビデオをBlu-rayに変換しましょう!

6900
今すぐ購入
無料ダウンロード >
100%安全(ウィルスチェック済)
  • 1億+
    ダウンロード
  • 50回+
    アップデート/年
  • 8,000万+
    世界中のユーザー
  • 99%
    タスク成功率

DVDFab UHD ブルーレイ変換の使い方

01

DVDFabを起動して、「UHD ブルーレイ変換」モードを選択する

DVDFab 64ビット版をダウンロードしてインストールし、起動します。左側のメニューから「コピー」を選択し、青い「→」アイコンをクリックして、「UHD ブルーレイ変換」モードを選択します。

02

4K Ultra HD Blu-rayソースを追加して、出力ビデオを設定する

大きな「+」アイコンをクリックして、4K Ultra HD Blu-rayソースを追加します。タイトル、チャプター、オーディオ、字幕、出力サイズ、メニューを設定します。その後、画面下部で出力先を指定します。

03

UHDからブルーレイへの変換をを開始する

最後に、「開始」ボタンをクリックして、UHDからブルーレイへの変換を開始します。

バージョン情報
product img
バージョン13.0.2.0
最終更新日:2024-06-21
必要な動作環境
  • Windows 11/10/8.1/8/7 (32/64-bit)

  • 4GB以上のRAM

  • 200GBのハードディスク空き容量

  • 4K UHDブルーレイドライブ

  • HDR10をSDRに変換するには、以下が必要:

  • NVidia GPU: GeForce GTX 750 SE、GTX 950、GTX 960 及び以上を含むMaxwell GM206シリーズ、全てのPascalシリーズ。
    またはAMD GPU:第四代GCN Polaris Discrete GPU RX 480 / RX 470 / RX 460及び以上。
    またはIntel GPU: 第5代のIntel CoreプロセッサとHDラフィックス4600及び以上。

  • インターネット接続環境(認証やバージョンアップなどに必要)

01 入力フォーマット 4K Ultra HDディスク、ISOファイルとフォルダ
02 出力フォーマット Blu-ray ディスク、ISOファイルとフォルダ

様々な手段で迅速なサポートを提供する

製品の購入や使用に質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。当社のサービスチームはいつでもお手伝いします。 ライブチャット、電子メール、フォーラムのいずれを介しても、できるだけ早く問題に対処します。
kefu.png
年中無休オンライン
カスタマーサポート
12時間以内対応
1対1のインスタント
ライブチャット

よくある質問

  • 大量のUHD Blu-raysを自動的にBlu-rayリッピングする方法はありますか?

    DVDFab のバッチ処理機能を使用すれば大量のディスクも簡単に処理できます。ただし各ディスクごとに手動でロードする必要性があります。
  • HDR10/Dolby Vision対応のUHD Blu-rayを変換することは可能ですか?

  • DVDFab UHDブルーレイ変換で出力される映像の品質はどうですか?

もっと見る >

オススメの記事