mp4 gif 変換

画像の形式にはさまざまな形があり、その数は数百種類もあるといわれてます。その中でも使いやすく便利な形式の一つが、GIF形式です。さまざまな場面で使われるこのフォーマットは、使い方やメリットを把握できれば、何気ない画像作成からビジネスで使うものまで、幅広く役立つ場面があります。

1. GIF形式とは

GIF形式は画像ファイルを圧縮して記録するファイルのことで、正式には「Graphics Interchange Format」といいます。WEBで動きがループする動画を見たことがあると思います。それがGIF形式で作られた画像です。

この画像フォーマットを使うことで、複数枚の画像を使った簡易的なアニメーションを表示できるのです。GIFは基本的に、特にアニメーションをサポートする唯一の機能として知られています。画像を移動するためのサポートに加えて、ファイルサイズが小さいだけで画像を取得できるため、あまりにも多くの魅力を獲得しています。これは、多くの人がMP4をGIFに変換する方法も模索している理由です。

GIF形式についての詳しく紹介は、この記事の「豆知識」部分に見ていきましょう。

最近MP4をGIFに変換することが世界中のすべてのユーザーの間で非常に人気があるようになったため、MP4をGIFに自由に変換するために、Top 10のMP4からGIFコンバーターを選択しました。

2. MP4をGIFに変換できるソフト6選

mp4 gif 変換

MP4ファイルをGIF形式に変換する為のツールですが、かなり多くのツールが存在しています。その性能や機能は千差万別で、それぞれに違った良さがありますが、膨大な数の中から自分の要望に適したものを選ぶのは至難の技です。

そこで、ここでは複数の変換ツールの中から選りすぐった6つのツールを紹介させていただきます。

2.1 無料で使える高性能変換ソフト:DVDFab 動画変換Pro

mp4 gif 変換

DVDFab 動画変換Proは、動画をあらゆる形式に変換できる動画編集ソフトバンドルです。DVDFab 動画変換、VideoCruiseおよびToolkitという三つの製品を含みます。

 i  無料ダウンロード        詳細情報  

 

DVDFab 動画変換Proを使えば、動画をGIF形式に変換するのは朝飯前のことです。4Kや8Kといった大きなデータであっても、難なく変換することが可能です。

そして特筆すべきは「高機能なソフトなのに無料でダウンロードできるうえ、ほとんどの機能を無料で使用可能」ということ。初期投資が少なくて済むので、他の設備に予算を回せるのも嬉しいですね。

動画をGIFに変換するという目的の他に、細かな動画編集をしてみたいと考えている人にとっては、最適といえるツールではないでしょうか。

対応デバイス

Windows

※Macでの使用準備も進められている

価格

基本使用無料・自由度高い機能は30日間無料試用

製品版10029円(税込み・30%割引セール中)


DVDFab Toolkitは、動画、音声、画像、水透し及び字幕を処理できるあらゆるツールを統合しているツールキットです。「画像ツール」に含まれている「ビデオをGIFに変換」ツールを使用して、MP4を含め、すべて形式の動画を簡単にGIFに変換できます。

変換する前に、ビデオをプレビューして適切なGIF範囲を設定することができます。またCPUスピードアクセラレーションとバッチ変換がサポートされているので、MP4を素早くGIFに変換できます。

mp4 gif 変換


DVDFab Toolkitの主な機能と特徴

•    1) 異なるビデオ形式間でビデオを変換する
•    2) 異なるオーディオ形式間でオーディオを変換する
•    3) GoProや他のデバイスで撮影されたビデオのブレ問題を補正する
•    4) オーディオとオーディオファイルのトリミング
•    5) トリミング、ミラーリング、フリップ、回転、ビデオ結合などの動画編集
•    6) 画像をビデオに変換、ビデオを画像に変換
•    7) 画像に透かしを追加する
•    8)オーディオファイルを結合する
•    9) さまざまなフォーマットのビデオとオーディオのノイズ除去

DVDFab Toolkitを使用して、MP4からGIFに変換する簡単なガイド

ステップ 1: このMP4からGIFに変換するソフトをダウンロード&インストールして起動します。
DVDFabの公式WebサイトからこのMP4 GIF変換ソフトをダウンロードするか、下のボタンをクリックしてインストーラーを入手してください。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
無期限版を30%OFFで購入
 
100%安全(ウィルスチェック済)

インストールが成功したら、デスクトップのアイコンをダブルクリックして、この最高のMP4 to GIFメーカーを起動します。

mp4 gif 変換


ステップ 2: MP4ファイルを追加します。

UIの中央にある「+」ボタンをクリックして、MP4形式のソースビデオを追加します。

mp4 gif 変換


ステップ 3:出力GIFを設定します。

ビデオのタイムラインにある2つの垂直バーをドラッグするか、開始時間と終了時間を調整して、GIFの時間範囲を設定します。作成するGIFのループ回数、再生速度、サイズとフレーム遅延を設定することもできます。
ご注意: MP4をGIFにバッチ変換したい場合は、画面の左上にある「+ローカルから追加」オプションを使用して複数のビデオソースを一括追加できます。

ステップ 4: MP4ファイルをGIFに変換する処理を開始します。

画面下部へ作成するGIFの保存先を設定して、緑色の「Start」ボタンをクリックします。MP4からGIFへの変換プロセスが始まります。数秒後、変換が完了します。さっき、出力先として設定したローカルフォルダーにGIFファイルが見つかります。

mp4 gif 変換

2.2 全てが高水準なMP4 GIF 変換ソフト:Photo Director 365

Photo Director は、CyberLinkが手がける画像編集ソフトです。操作が分かりやすく初心者でも使いやすく、直感的な操作で簡単に画像を編集ができるツールです。このツールもアニメーションに対応しており、GIF形式で画像を作成できます。

やり方はツール内でデータの読み込みをする際に、ビデオ to フォト クリエーターを選び、そこに動画ファイルをドロップし、そこから少しの作業で完了します。

編集に使えるツールも豊富に備えており、このツールを使えば自分の思いのままの作品を作ることができるでしょう。

料金はサブスク形式となっており、年間プランで契約をすれば、月々の支払いはたったの373円と、性能から考えても破格の金額で使用することができます。

対応デバイス

Windows

Mac

料金

1年プラン:4480円

1か月プラン:1800円

無料体験版あり

2.3 使い勝手の良さが売りなMP4 GIF 変換ソフト:Wondershare DemoCreator

Wondershare DemoCreatorは動画編集ソフトであり、他のツールと比べても使いやすさの点でいえば、素晴らしい性能を持ちます。視認性に優れたUIが使われており、操作性は抜群に良いのが特徴です。

この製品は無料版とサブスク形式の有料版がありますが、GIFを作成する程度であれば無料版で十分です。また、動画編集をする場合も無料版で問題ありません。

豊富な種類の編集ツールやエフェクト素材が内蔵されており、始めて動画を編集する人でも、さまざまな編集を試すことができるのも魅力の1つです。

対応デバイス

Windows

料金

無料版あり

有料版:年間プラン2980円

2.4 スムーズに使用できる有能ソフト:Adobe Premiere Elements 2022

自動編集オプションとガイド機能があり、非常に簡単に動画を作成できるソフトです。タイムラプスをはじめとした、さまざまなエフェクトも簡単に作成可能で、やりたい加工も直感的に作成可能です。

また、搭載しているAIによって、動画のスタイルによって必要なシーンを切り出して結合してくれる「スマートトリミング機能」が使えます。

本題のGIFアニメも簡単に作成できて、SNSやYouTube、Vimeoへの公開もスムーズに行えますよ。スマホで撮影した動画メディアとも相性がよく、自分で撮影した動画を加工してGIFアニメにすることもお手の物です。

縦横比もほとんどの形式に対応しており、縦長であろうと横長であろうと、好きな形に変換可能です。

対応デバイス

Windows

料金

19580円

無料体験版あり

2.5 逆に:GIFを動画に変換する方法?

GIFをMP4に変換できますか?答えは間違いなくはいです。ここでその方法を説明します。

上記でMP4をGIFファイルに変換する方法を紹介しました。では、GIFをMP4のようなビデオ形式に戻す方法がありますか?プロジェクトなどでGIFミームをビデオ素材として使用しようとする場合にも、これは非常に役立ちます。

上記では、1番目紹介したMP4 GIF 変換ソフトーDVDFab Toolkitは素晴らしいGIFからビデオへのコンバーターとしても機能します。

DVDFab Toolkitは、ビデオ、オーディオ、画像ツールをカバーする複数のツールを統合する包括的なツールボックスです。したがって、良いGIFからMP4へのコンバーターを見つけようとしているなら、DVDFab Toolkitが最良の選択です。

GIFを動画ファイルに変換する3つの簡単なステップ:

ステップ 1: DVDFab Toolkitを実行して、画像ツール > GIF アニメから動画を作成 を選択します。

mp4 gif 変換


ステップ 2: UIの中央にある「+」ボタンをクリックして、動画に変換したいGIFファイルを追加します。

mp4 gif 変換


ステップ 3: 次に、MP4またはMKVを出力形式として選択して、「開始」をクリックしてビデオファイルを出力します。

mp4 gif 変換

3. MP4からGIFに無料変換アプリ:GIFトースター~AndroidとiOSに対応

GIFトースターは、シンプルなインターフェイスで操作もとても簡単なので、気軽にGIFの変換を行いたい人に向いているアプリです。AndroidとiOSの両方に対応していて、ユーザー登録が不要なのも気軽に試せるポイントでしょう。

操作方法は、アプリを起動後にビデオ>GIFをタップして、GIFを作成したいファイルを選択します。編集せずにそのままGIFに変換するだけなら、画面内の矢印マークをタップし、その後表示される設定を選択していくだけで完了です。

このような無料ツールやアプリでシンプルなGIF動画を作っているうちに、もっと細かい動画編集などに挑戦してみたくなったら、冒頭でご紹介したDVDFab 動画変換Proなどをぜひ試してみてください。

4. MP4からGIFに無料変換オンラインサイトオススメ

4.1 MP4 GIF 変換オンラインサイト1:Convertio

Convertioは、MP4をGIFファイルに変換するためのもう1つの優れたオンラインファイルコンバーターで、300以上のフォーマットに対応しています。

このMP4 GIF変換オンラインコンバーターの非常に便利な点は、ローカルファイルエクスプローラー、Dropbox、Googleドライブから動画ファイルを追加するか、オンラインビデオのURLを使用してソースファイルをインポートすることができます。インターフェイスが直感的で、操作方法は簡単です。3つのステップでMP4からGIFへの変換を完成することができます。

mp4 gif 変換

使用方法は、変換したいファイルを選択してドラッグ&ドロップした後に、変換先のフォーマットを選択して変換をクリックするだけです。変換はクラウド上で行われるため、コンピューターの容量に影響がないのが利点です。

ConvertioでMP4をGIFに変換する簡単なガイド

ステップ 1: Convertioの公式Webサイトにアクセスして、「ファイルを選ぶ」をクリックして、PCからGIFに変換したいMP4ファイルを追加して、あるいは、Dropbox、GoogleドライブやURLからMP4動画を追加します。

ご注意:最大100MBの動画ファイルをアップロードできます。

ステップ 2: に「…」のドロップダウンメニューから「画像>GIF」を選択します。

ステップ 3: 上記の手順をすべて完了したら、「変換」ボタンをクリックします。MP4からGIFへの変換が始まります。

ご注意: MP4の動画をGIFファイルに一括変換する場合は、左側にある「+さらにファイルを追加」機能を使用できます。

4.2 MP4 GIF 変換 オンラインサイト2: Zamzar

価格: 無料、MP4 GIF変換 オンラインコンバーター

Zamzarは、MP4 GIF変換の強力なコンバーターであり、短時間でMP4ビデオを高品質のGIF形式に変換できます。以下の手順に従って、MP4ファイルを簡単にGIFに変換してみましょう。

mp4 gif 変換


ZamzarでMP4をGIFに変換する簡単なガイド:

ステップ 1: Zamzarの公式ウェブサイトにアクセスして、MP4をGIF形式に変換できるウィンドウが表示されます。
ステップ 2:「Add File…」をクリックして、GIFに変換したいMP4ビデオファイルを選択して、アップロードします。
ステップ 3: 次に、「Convert To」をクリックして、「Image Format >gif」を出力形式として選択して、「Convert Now」をクリックして、MP4からGIFへの変換プロセスを開始します。変換が完了すると、青い「Download」ボタンが表示されます。「Download」ボタンを押して、作成したGIFをダウンロードして保存できます。
ご注意: メールアドレスを登録した場合、変換されたGIFファイルがメールボックスに送信されます。

4.3 MP4 GIF 変換 オンラインサイト3: GIPHY

価格: 無料

GIPHYは世界最大のGIFオンラインライブラリで、世界中のユーザーが作成したGIFを収集しており、ソーシャルメディアユーザーに非常に人気があります。

このプラットフォームについて事前に知っておくべきことの1つは、GIPHYから興味深いGIFをダウンロードする場合でも、写真やビデオから独自のGIFを作成する場合でも、GIPHYにログインする必要があることです。もう1つの興味深い機能は、変換したGIFファイルをFacebook、Twitter、その他のソーシャルメディアに直接アップロードして、友達と共有できることです。

mp4 gif 変換


GIPHYでMP4をGIFに変換する簡単なガイド:

ステップ1:GIPHYの公式Webサイトにアクセスして、登録したアカウントでログインします。アカウントを持っていない場合は、アカウントを登録するか、Facebookでログインできます。

ステップ 2:トップメニューの「Create」タグをクリックして、「Choose Video」をクリックして、ソースビデオをアップロードして、MP4のビデオをGIF形式に変換します。次に、表示されたウィンドウで変換するGIFファイルの継続時間と開始時間を設定します。

mp4 gif 変換

ステップ 3:継続時間と開始時間が正常に設定されたら、ContinueをクリックしてGIFファイルをカスタマイズします。例えば、ミームスタイルのキャプション、テキスト、アニメーション、ステッカーをGIFに追加するなど。

ステップ 4: MP4をGIF形式に変換する最後のステップは、作成したGIFをGIPHTプラットフォームにアップロードすることです。アップロードした後、GIFをダウンロードするか、ソーシャルメディアサイトで直接共有することができます。

mp4 gif 変換


現時点では、MP4をGIFに変換する5つの方法を学びました。少し前に戻り、面白いGIFファイルが表示され、それをビデオ作成作業の一部で使用したい場合はどうでしょうか。GIFを動画に戻す方法を知っている必要があるかもしれませんが、心配はいりません。あなたの質問をカバーしました! さらに読み進めてください。

4.4 MP4 GIF 変換 オンラインサイト4:Aconvert

価格: 無料

PDFConvertOnline.comの拡張サイトであるAconvertは、PDFだけでなく、さまざまな種類のドキュメント、画像、電子ブック、アイコン、オーディオ、ビデオとアーカイブファイルを変換することができます。Aconvertの「A」という文字が「Allすべて」を意味するとします。AconvertでMP4形式のファイルをGIF形式に変換するには、以下の手順に従ってください。

mp4 gif 変換


AconvertでMP4をGIFに変換する簡単なガイド:

mp4 gif 変換


ステップ 1: MP4のビデオをGIFファイルに変換するには、まずAconvertの公式Webサイトにアクセスします。
ステップ 2: サイトの左側にPDF、ドキュメント、電子ブック、画像、ビデオ、オーディオ、アーカイブ、Webページなどのさまざまなフォーマットオプションが表示されます。フォーマットオプションから「ビデオ」オプションを選択します。
ステップ 3: 「ビデオ」オプションを選択したら、GIFに変換したいMP4ファイルをインポートします。ファイルをアップロードするか、ビデオのURLを貼り付けることができます。ファイルをアップロードするには、「ファイルを選択」ボタンをクリックします。次に、「ターゲットフォーマットオ」プションのドロップダウンリストからGIFを選択します。
ステップ 4:あとは「今すぐ変換」をクリックするだけです。「今すぐ変換」ボタンをクリックしてMP4からGIFへの変換が始まります。

5. 補足:MP4 GIF変換のメリット・必要性とは?

豆知識①:GIF形式の特徴

GIFの一番の特徴は、動画のような動きのある画像を創れること。アニメーションにも対応しているため、画像を複数枚使うことで、パラパラ漫画のような動画を作ることも可能です。

また、データ容量が小さく、背景を透過することも可能で、ロゴやイラストの作成に向いています。アニメーションと合わせて、アイコンやロゴに動きをつけることもでき、オリジナリティあふれる作品を作れますよ。

豆知識②:GIF形式にするメリット・デメリット

GIFのメリットとしては、以下の3点があげられます。

  • 簡単に作成できる
  • 再生ボタンを押す必要がない
  • どんな環境でも動作する

次から、それぞれ解説していきます。

あっという間に作成できる

GIF画像は動画編集のように、作成時に複雑な作業を必要としません。PCであればパワーポイントなどのソフトで、スマホでは無料アプリで簡単に作ることができます。

ソフトやアプリによって操作は変わりますが、ほとんどのツールは簡単な作業だけで済むので、初心者でも安心してつくることができますよ。

また、動画編集を行っている人は、使っているソフトにGIF作成機能が基本搭載されているため、そのソフトを使っても問題なく作成可能です。

再生ボタンを押す必要がない

動画を見る際には、必ず再生や停止をボタン操作しなければなりません。しかし、GIFは繰り返し再生される画像データですので、いちいちボタンを押さなくても勝手に再生・ループします。

ユーザーの手間を省けるほか、自動的に再生されているため、画像が目に入った人の興味を強く引くことができるのです。TwitterやインスタなどのSNSで効果的に集客をする場合にも使えます。

どんな環境でも動作する

GIF形式はWEB環境の中でもかなり早くから使われだしたフォーマットです。そのため、現在使われている環境で標準的にサポートされていることがほとんど。PCであろうとスマホであろうと、問題なく表示させることが可能です。

デメリット

デメリットとしては、以下の4つがあげられます。

  • 動画ほど滑らかに動くわけではない
  • 音声データを入れられない
  • 尺が長くなると動画よりもデータが大きくなってしまうこともある
  • PNGやJPEGなどよりも色数が少なく、256色しかないため細かな色使いができない

簡単にまとめると、「動画ほどクオリティの高い映像作品を作ることはできない」といったところでしょう。

ただ、「簡単に作成できるけれど単純なものしか作れない」というのは、言い換えれば「簡単にできるということは数をたくさん作りやすい」「単純なものだからこそ活かせる場がある」ということです。デメリットはあまり気にしなくても良いでしょう。動画は動画、GIFはGIFです。それぞれ用途によって使い分けるようにしましょう。

豆知識③:GIFはMP4よりも優れている場合

MP4は動画、GIFは画像という大きな違いがあります。一見、音も入り、大きなデータも処理が簡単なMP4のほうが優れているように見えます。

しかし、以下のような場合には、GIFのほうが優れていると言えるのです。

  • そもそも色数の少ないデータを編集する場合
  • 低解像度のデータを編集する場合
  • 尺が短く、音がなくても内容が伝わるものを扱う場合

このような状況下では、MP4よりも優れた結果を残せる可能性が高く、MP4よりも優れていると言えるでしょう。編集する側の作業が簡単に済むのもそうですが、ユーザー側にもメリットの大きいユーザビリティあふれる作品が作れるのです。

関連記事:iphoneで動画からgif 作り方とは

6. まとめ

今回は、GIF形式とは何か、そのメリットやデメリット、他の形式と比べた際の優れた点について解説し、おすすめのツールを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。GIF画像はネット社会になじんだ人には、非常になじみ深い形式の画像です。

この画像をうまくつくることで、趣味に使う場合はもちろん、SNSなどからビジネスにつなげて成功することもできるでしょう。そのためにも、まずは今回おすすめしたMP4をGIFファイル形式に変換する最適なコンバーターおよびMP4をGIFに変換するソフト・アプリを使ってみてください。