1. テレビ番組を録画するメリットと方法:テレビ・外付けのHDD・レコーダー・パソコン

外付けHDDからDVDに焼くする必要がありますか?外付けHDDからDVDに焼くする前に、まずはテレビ番組を録画する方法をご紹介しましょう。

忙しい現代社会を生きる私たちは、放送時間に好きな番組を視聴できないことは誰もが一度経験したことはあるでしょう。番組を保存して、都合のよい時間に繰り返し何度も視聴したかったり、CMカットもしくは早送りで視聴したかったりするという様々な理由で、テレビの録画視聴が普及しています。

外付けHDDからDVDに焼くする前に、テレビを録画する必要があります。テレビを録画する方法は大きく分けて外付けHDDでの録画、テレビ内蔵の録画機能での録画、ブルーレイレコーダーでの録画、パソコンでの録画という四つの方法があります。

ブルーレイレコーダーは録画機能が充実しているが、他の方法より値段が高いというデメリットを持っています。複数の4Kチューナーを内蔵し、同時に複数の番組を録画できる機種もあります。

外付けhddからdvdに焼く

それに対して、種類は少ないですが、録画機能が内蔵されたテレビもあります。テレビ一台だけで録画でき、手数がかからないところは嬉しいです。しかし、一人暮らしの場合、テレビを買わない人もたくさんいるんでしょう。

テレビがなくても、YouTubeなどの動画配信サイトで国内外の番組が配信されていて、パソコンで番組を録画するのも一つのやり方です。外付けHDDからDVDに焼くするにはぜひ準備をしてください。

外付けHDDは値段も手頃であるし、小さくて大容量のデータを保存できるのが特徴です。様々なタイプの機種があり、需要に合わせて選択すれば問題ないですが、外付けHDDが利用できないテレビもありますので、その時は確認してから購入するようにしましょう。

外付けhddからdvdに焼く

2. 外付けHDDに録画したテレビ番組をDVDにダビングするメリット

① テレビを買い替えでも視聴できる

著者権保護のため、基本的に外付けHDDに録画した番組は接続したテレビでしか視聴することができません。他の機器に接続すると録画データが全て消去されてしまう可能性があります。

その問題を解決するためにSeeQVaultという技術が生まれ、SeeQVault対応するほかの機器でも再生できるようになりますが、安価な外付けHDDと比べるとやはり不便なところもあります。そのため、少し面倒ですが、DVDに焼くのが最適な選択です。

外付けhddからdvdに焼く

② 耐久性が高い

一般的に、BDレコーダーの寿命は平均して5~7年程度で、決して長いとは言えません。外付けHDDの寿命も駆動時間で計算すると約10,000時間と言われています。

また、物理的に酷使され、もしくは落下などの衝撃を受けて破損した場合、さらに寿命が短くなる場合もあります。そんなリスクを回避するためには、動画をDVDディスクに書き込んで10年以上データを保存したほうが良いのではないでしょうか。

外付けhddからdvdに焼く

③ 普及率が高い

接続した機器のみで視聴可能な外付けHDDと比べて、DVD再生に対応する端末がかなり多くて手軽に利用でき、外出先まで持ち運んでじっくりと楽しむことが一つ大きなメリットです。また、外付けHDDとBDレコーダーの容量がいっぱいになって足りなくなったら、保存された内容を削除しなければなりません。そんな時はDVDに焼いて長く保存するのが一つの手です。

3. 各方法で外付けHHDに録画した番組をBD・DVDにダビングできますか?

一般的には、BDレコーダーとパソコンで録画した番組のみがDVDにダビングできます。外付けHDDに録画した内容は接続したテレビでしか見ることができなく、もしBD・DVDにダビングしようとするならBDレコーダーが必要です。

最も簡単な方法は、BDレコーダーとLAN(ネットワーク)経由で接続し、BD(ブルーレイディスク)に保存する方法です。

BDレコーダーとパソコンで録画した番組はBD・DVDに書き込むことができるので、プレーヤーがあれば機種を問わずいつでも番組を再生して楽しめます。パソコンで録画した内容はDVD焼くソフトを経由し、BDレコーダーで録画した内容はレコーダー自身を経由して簡単にDVDにダビングできるのでおすすめしたいです。

外付けhddからdvdに焼く

4. 外付けハードディスクに録画したテレビをDVDにダビングするソフト 4選

パソコンで録画した動画をDVDに焼くなら、DVD焼くソフトを利用すれば簡易にできます。インターネットでDVD焼くソフトを検索すれば様々なソフトが出てきて困っている方もきっといらっしゃいます。次の項目ではインターネットで検索上位にある人気のDVDを焼くためのソフトおすすめをご紹介いたします。

4.1 外付けHDDに録画したテレビをDVDにダビングソフト①・DVDFab DVD 作成

中に一番おすすめしたいDVDFab DVD作成は様々な動画をDVD-Videoフォーマットに変換できるDVDオーサリングソフトです。2003年にリリースされた老舗により開発された有名なソフトで、20年の歴史があり、多くの人に愛用されています。

DVDFab DVD作成は、あらゆるビデオ形式から標準式のDVDプレーヤーで再生できるDVDビデオ(ディスク/ISO/フォルダ)を作成できるソフトです。

DVDメニューを簡単に作成できる多彩なメニューテンプレートを提供してします。マルチコア処理とIntel Quick Sync、CUDAなどの技術を活用したことにより、超高速かつ高品質でDVD作成できます。 

花子
30日間で全ての機能を無料体験でき、最大3枚のDVDを自由自在に作れる!

以下のボタンを押して、最新バージョンのDVDFab DVD 作成を無料ダンロードしてインストールしましょう。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

強力な機能を備えているにもかかわらず、使用方法が分かりやすく、説明通りに作業すれば簡単にあらゆる動画をDVDに書き込むことができます。それでは、DVDFab DVD作成を使って外付けハードディスクに録画したテレビをDVDにダビングする操作手順をご説明いたします。

Step1
DVDFabを起動して、左側から「作成」をクリックします。右画面の上側にある青いボタンをクリックして、「DVD 作成」モードを選択します。
 

 

Step2
「+」ボタンをクリックして動画ファイルを追加するか、動画ファイルをインターフェースにドラッグしてロードします。

Step3
ソースの読み込みが完了した後、詳細設定とメニュー設定を行えます。お好みに合わせて、画質やアスベスト比、メニューを設定できます。また、DVDFab DVD作成は異なるフォーマットの複数の動画を一つのDVDに書き込むこともできます。

Step1
出力先を選択して、「開始」ボタンをクリックすると、書き込む作業が始まり、作業中にタスクの進捗状況を確認できます。

4.2 外付けHDDに録画したテレビをDVDにダビングソフト②・DVD Memory

DVD Memoryは中国の会社Wondershareにより開発された動画編集ソフトで、AVI、MP4、M4Vをはじめ150種類の動画形式からDVDへの書き込みに対応しています。

動画だけでなく、写真をスライドショーにも作成できます。動画編集機能を搭載しているため、動画の色を変更したり、動画をカットしたり、画面輝度・彩度を調整したりすることもできます。

外付けhddからdvdに焼く

DVD Memoryの詳細・使い方はこの記事でご参考ください▶    DVD Memory 使い方  

4.3 外付けHDDに録画したテレビをDVDにダビングソフト③・WinX DVD Author

WinX DVD AuthorはDigiarty社により開発されたフリーのオーサリングソフトです。カメラ、スマホで撮ったビデオをDVD-Video形式へ変換して長期保存が可能なDVDディスクに書き込むことができます。

デメリットとしては、提供しているDVDメニューテンプレートが少ないため、動画の内容に合わせてメニューの設定ができません。また、ドラッグ&ドロップができないので、ソースビデオのロード操作がやや面倒です。

外付けhddからdvdに焼く

WinX DVD Authorは完全に無料で使えるソフトで、DVD作成のほか、YouTubeダウンロードなどの機能も備えています。使い方は下記の記事でご参考ください▶    WinX DVD Author 使い方  

4.4 外付けHDDに録画したテレビをDVDにダビングソフト④・DVDStyler

DVDStylerはドイツのAlex Thuring氏に開発された自由にDVDを作成できるアプリケーションです。Windows、macOS、Linuxなどの環境で動作でき、AVI、MOV、MP4、MPEGをはじめ様々な形式に対応し、多彩な機能を持つプロ級の動画編集ソフトウェアです。外国人のために多言語説明資料も用意しており、外国語が通じなくても快適に利用できます。

デメリットと言えば、メニューの編集と詳細設定は行えないことです。そのほか、ソフト自身は日本語に対応しているが、メニュー内に日本語を入力すると何故か文字化けしてしまいますので困ります。

外付けhddからdvdに焼く

DVDStylerの設定・使い方はこの記事でご参考ください▶    DVDstyler 使い方  

5. まとめ

今回はテレビ番組を録画して、BD・DVDにムーブして保存する方法をご紹介してきましたが、いかがでしょうか。お気に入りの動画を消すことなく長期間楽しむためには、外付けHDDに録画したテレビデータからDVDに焼くことを常に念頭に置きましょう。

録画した内容をBD・DVDにダビングする作業が少しやっかいだが、DVDFab DVD 作成を使って、外付けHDDからDVDに焼く操作を覚えると初心者でも簡単にできます。ぜひ本記事を参考にして、自分に合ったやり方を見つけて、最高な思い出をDVDに残しましょう。