パソコンを使用して、動画をBlu-rayディスクに焼き込む方法は比較的簡単です。このプロセスにはいくつかのステップがありますが、以下ではその手順を紹介します。

1.ブルーレイドライブの確認

まず、パソコンにブルーレイドライブが搭載されていることを確認してください。多くのパソコンはDVDドライブとは異なり、専用のブルーレイドライブを備えています。もしブルーレイドライブがない場合は、外付けのブルーレイドライブを購入し、接続してください。

2.ブルーレイ焼き込みソフトの導入

次に、ブルーレイディスクに動画を焼き込むためのソフトウェアをパソコンに導入します。市販のブルーレイに焼くソフトウェアやフリーウェアが数多く存在します。ソフトウェアを導入したら、指示に従って適切に設定を行いましょう。ここではDVDFab Blu-ray 作成を例に、動画をブルーレイに書き込む方法について説明します。

おすすめ理由
  • • 無料版は30日間内で全機能体験できます
  • • 様々な動画を標準的なBlu-ray/Blu-ray-Videoに変換
  • • マルチコアCPUなどの最新の加速技術により変換速度を向上
  • • WindowsおよびMacバージョンに対応
  • • 1つのBlu-rayディスクに複数のビデオを書き込むことができます
  • 他のブルーレイ書き込みソフトの比較については、こちらの記事をご参照ください。
  無料ダウンロード Windows 11/10/8.1/8/7
  100%安全(ウィルスチェック済)
  無料ダウンロード macOS 10.10 - 13
  100%安全(ウィルスチェック済)

ステップ1:DVDFabを起動し、ソースビデオをロードします。

DVDFab 13をダブルクリックして、作成モジュールを選択します。作成モードスイッチャーをクリックしてBlu-ray作成を選択します。ソースビデオをメインUIにドラッグ&ドロップ又は「+」をクリックしてロードしてください。

ステップ2:テンプレートでブルーレイをカスタマイズします。

レンチアイコン(詳細設定)をクリックして出力サイズと品質を選択し、メニューアイコン(メニュー設定)をクリックして指定されたテンプレートからブルーレイメニューをカスタマイズします。

ステップ3:ブルーレイ作成を始めます。

出力先オプションから保存ディレクトリを選択した後、開始をクリックして動画からブルーレイを作成します。ブルーレイの書き込みプロセス中に詳細なプログレス情報を見ることができます。

3.注意点

空き容量: ブルーレイディスクには十分な空き容量が必要です。動画ファイルのサイズとディスクの容量を確認してください。

ブルーレイディスクの品質: 安価なディスクは品質が悪く、データの読み取りや保存が不安定になる可能性があります。信頼性のあるメーカーのディスクを使用しましょう。

Note: DVD作成について、動画 dvd 焼く 記事をご覧ください。

まとめ

以上が、パソコンを使用して動画をブルーレイに焼き込む手順と注意点です。30日間の無料体験期間が提供されますので、ブルーレイに焼くソフトとしてまずは無料でDVDFab Blu-ray作成を試しましょう。