DVD焼くことは、主に2つの方向に分かれています。一つは、お持ちのDVDを焼く方法です。もう一つは、iPhoneやiPadなどで撮影した動画、ダウンロードした動画、自作した動画をPCに取り込み、DVDに焼く方法です。本記事は、この二つのDVD 焼き方に関して詳しく紹介します。

動画をDVDに焼くために用意するものは?

まず、DVD 焼くにこの3つの欠かせないものについて簡単に説明します。

DVD焼くに必要なもの
  • DVD書き込み用ドライブ
  • 空白のDVDメディア
  • DVD焼くソフト

DVD書き込み用ドライブ:パソコンにDVD書き込み用のドライブが搭載されている必要があります。一部のパソコンにはDVDドライブが標準で装備されていますが、一部のノートパソコンなどでは外付けのDVD書き込みドライブを購入する必要があるかもしれません。

PCに書き込み可能なオプティカルドライブ が搭載されているか確認する方法:

DVD 焼くの必要条件として、書き込み可能な光学ドライブのプロパティには、下図のように「書き込み」タブが表示されており、書き込みができないオプティカルドライブの場合には、「書き込み」タブは表示されません。

dvd 焼き方

空白のDVDメディア:DVDメディアは書き込み可能な空のディスクを指します。DVD-RやDVD+Rなどの適切な形式と容量のDVDメディアを用意しましょう。ディスクの品質も重要ですので、信頼性の高いメーカーのものを選ぶことをおすすめします。

dvd 焼き方

DVDメディアについて詳しくは:DVDの種類 記事をご覧ください。

DVD焼くソフトウェア:DVDを焼くためのソフトウェアが必要です。市場には多くのDVD焼くソフトウェアがありますが、無料のソフトウェアとしてはDVDStyler、DVD Flick などがあります。無料で使える有料DVD焼くソフトは、DVDFab DVD 作成などがあります。選ぶ際には、操作のしやすさ、機能の充実度、対応する動画形式などを考慮しましょう。

これらの要素を揃えることで、パソコンで動画をDVDに焼く準備が整います。DVD書き込み用のドライブとDVDメディアを準備し、適切なDVD焼くソフトウェアを選んでインストールしましょう。ソフトウェアの操作方法に従い、動画ファイルを選択してDVDに書き込みます。焼き込みが完了したら、再生機器でDVDを確認し、作成した動画を楽しんでください。

DVD焼く方法① DVDFab DVD 作成

product image

DVDFab DVD 作成はMP4、AVI、FLV、MKV、Xvid、MOV、TS、MTS、WMVなどの1000以上の動画フォーマットから家庭用DVDプレイヤーで再生可能なDVDを簡単に作成できる柔軟なオーサリンクソフトです。多彩なテンプレートにより、DVDメニューを作成してカスタマイズすることもできます。初心者でも簡単に把握できるDVDの焼く方法です。

初心者向けの優れたDVD焼くソフト:

  • ほぼ全ての動画ファイル形式に対応している
  • DVDディスク、ISOファイルおよびフォルダの3つの出力フォーマット
  • ビデオ画質、ビットレート、アスペクト比などの詳細な設定ができる
  • オリジナルのビデオと同等の品質を保ったDVD映像を作成できる
  • 多彩なメニューテンプレートを用意し、簡単にDVDメニューを作成できる
  • GPUアクセラレーションにより、最大50倍の高速な書き込み速度を実現している

下記のボタンをクリックして、DVDFabをダウンロードして30日間無料体験を始めましょう!👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

DVDFab DVD 作成を使ってお気に入りの動画をDVDに焼く方法

ステップ1.動画ファイルを追加します。

DVDFabを起動して、表示されたメイン画面から「作成」というオプションを選択し、「+追加」または中央における「+」オプションをクリックしてDVDメディアに焼きたい動画ファイルをインポートします。複数の動画を同時にインポートすることができます。

ステップ2.出力ビデオを設定します。

ソース動画に複数のオーディオ、字幕がある場合、お好きなように選択することができます。しかも、外部字幕の追加もできます。

またメイン画面における「詳細設定」オプションをクリックしてください。表示された詳細設定画面では、出力のボリュームラベル、出力、ビデオ画質、メニュープロパティのテレビ画質、アスペクト比、再生を設定することができます。

「メニューを設定」をクリックして、ニューテンプレートを使用してメニューを作成できます。

結婚式、誕生日、卒業式などに対応した静的メニューテンプレートと、複数の動的メニューテンプレートがあります。お好みのメニューテンプレートをご利用してくださいね。画像をアップロードしてメニューの背景に設定機能もあります。こちらもお好みで調整することができます。

バックグラウンドアート/音楽、再生/一時停止ボタン、前/次ボタン、サムネイル、テキストフォントなど、様々な個人化設定のにより、テンプレート内のすべての要素とウィジェットをカスタマイズできます。

ステップ3.画面下側における「出力先」から出力ファイル形式と保存先を指定します。

DVDを空のディスクに焼き込む場合は、利用中のDVD書き込み用ドライブを指定してください。DVDをパソコンにバックアップしたいなら、ISOイメージファイルまたはフォルダをクリックして、保存フォルダを指定してください。その後、「開始」ボタンをクリックしてください。

DVDバックアッププロセスが完了したら、指示に従って、ドライブに書き込み用のDVDディスクを入れて、DVD 焼く処理が始まります。

mac dvd 焼く方法が詳しく了解したい方、こちらへ。

DVD焼く方法② DVD Memory

DVD Memoryは、動画・写真形式の入力に対応し、DVDメニュー作成も可能です。また、ワンクリックDVD作成機能が搭載されており、初心者でも簡単にDVDを作成することができます。さまざまな機能も備えており、CDの書き込みやISOのDVDへの変換、スライドショーの作成、動画編集なども行うことができます。

  • 試用版では多くの機能に制限がある
  • 試用版で作成したDVDビデオにウォーターマークが付いている
  • 大手日本製のプレーヤーで作成したDVDが再生できないことがある

このソフトは、試用版と製品版があります。試用版では多くの機能に制限があります。このソフトを利用するなら、やはり製品を購入し、正式版に登録するはおすすめします。

パソコンからdvdに焼く方法

DVD Memoryを使って動画からDVDに焼く方法

ステップ1:ソフトを起動します。

まず、ソフトを起動します。「DVDディスクを作成」ボタンをクリックするか、「ワンクリックでDVDを作成」ボタンをクリックします。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ2:動画を読み込みます。

画面の真ん中の「+」ボタンをクリックして、動画を登録します。または、ドラッグ&ロップで直接に動画ファイルを登録します。

パソコンからdvdに焼く方法

複数動画を一気に登録することができます。 間違って登録しても、ご心配なく、「削除」ボタンをクリックして、登録を解除できます。

ステップ3:動画を編集します。

動画編集機能がありますので、画面の明るさや彩度を変更したり、BGMを掛けたりすることができます。メニューテンプレートもありますので、ここでご編集してください。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ4DVDを作成します。

動画を編集したら、メニューの「作成」ボタンをクリックすると、DVDの焼きがスタートします。完了するまで時間がかかりますので、少しお待ちください。

パソコンからdvdに焼く方法

DVD焼く方法③ VideoByte DVD 作成

VideoByte DVD 作成は、DVDとブルーレイへの書き込みができるDVD 焼く ソフトです。AVI、MP4、MKV、HDビデオをDVDディスクに焼くことができます。動画をDVDに焼く時に実用かつ便利なソフトです。3D動画や解像度の高い動画を元の画質のままDVDに書き込むことができます。また、AVI、3GP、MP4、FLV、M2TS、MTS、 SWF、MKV、MPG、DAT、DV、NSV、QT、RMVB、DVなど様々な動画ファイルに対応できます。

  • ニューテンプレートやカスタマイズオプションが少ない
  • ビデオの解像度やビットレートなどの細かい設定ができない
  • インターフェースが使いにくい

VideoByte DVD 作成を使って動画からDVDに焼く方法

ステップ1:VideoByte DVD 作成を起動します。

VideoByte DVD 作成を起動して、動画をDVDに焼く場合は、「DVDディスク」をクリックしてください。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ2:動画をVideoByte DVD 作成に追加します。

ソフト画面の「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、動画をVideoByte DVD 作成に追加します。この画面では、出力のビデオ画質を選択してください。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ3: 字幕とオーディオトラックを追加します。

字幕、音声の吹き替えをする場合、「オーディオ」と「字幕」ボタンをクリックして、入力することができます。また、コントラスト、動画をカット、回転、色相、ボリューム、飽和度などを調整することができますので、お好みに合わせてご調整ください。すべての編集が終わったら、「適用する」ボタンをクリックします。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ4:保存先を設定します。

編集が全部できたら、設定画面に入って、保存先を設定します。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ5:動画をDVDに焼きます。

最後、「開始」ボタンをクリックして、DVDへの作成が始まります。

パソコンからdvdに焼く方法

DVD焼く方法④ WinX DVD Author

WinX DVD Authorは、映像ファイルから家庭用DVDレコーダで再生可能なDVDを書き込みフリーのオーサリングソフトです。映像のカット編集やDVDメニューの作成、DVDビデオ規格に合ったVOBファイルの作成なども可能です。MKV、MP4、MOV、RMVB、Xivd、DviX、H264などの動画をDVDディスクに書き込むことができます。また、DVDメニューの作成、字幕ファイルの追加、ビデオのカット編集、チャプターメニューの作成、スナップショットの撮影することもできます。
  • 文字化けの問題があり、特殊な文字やフォントを含むテキストが正しく表示されない
  • 大容量のビデオファイルを処理する場合に、ソフトウェアが落ちる
  • WinX DVD Authorが応答しなくなる場合があり、強制終了する必要がある

WinX DVD Authorを使って動画からDVDに焼く方法

ステップ1:ソフトを起動します。

ます、WinX DVD Authorの公式ホームページでダウンロードし、インストールしてから起動します。ソフトを起動したら、メインメニューで「Video DVD Author」アイコンをクリックします。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ2:DVDに書き込みたい動画を追加します。

左下にある「+」ボダンをクリックして、書き込みたい動画を選択して追加します。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ3:DVDメニュー画面を編集します。

DVDメニュー画面を編集したい場合は「DVDメニューを生成する」ボタンをクリックして、編集できます。メニューにテキストの追加や、BGM、各ビデオの位置変更、背景画像などを設定してください。すべての設定が完了した後、「>>」ボタンをクリックします。

パソコンからdvdに焼く方法

ステップ4:作業がスタートします。

「Start」ボダンをクリックして、パソコンからDVDに焼く作業が始まります。

完了するまで少々お待ちください。

パソコンからdvdに焼く方法

DVD焼く方法⑤ DVD Flick

DVD Flickは、多彩なフォーマットのビデオをスタンドアローンのDVDプレーヤで再生可能なDVDビデオに変換できる無料のDVDオーサリンクソフトです。MP4 / M4V / MKV / AVI / WMVなど様々なフォーマットに対応します。メニュー画面作成、チャプター設定、字幕や音声の多重化、ISOイメージファイル生成、DVDオーサリングなどの機能が付いています。

ImgBurnと一緒に動作してDVDへの焼きこみもできます。

  • 機能は少ない
  • 出力ファイルは日本語名で保存できない
  • 保存のフォルダ内を全て削除する
  • 同じDVDに複数の異なる動画ファイル形式を含めることができない
  • 作成したは音切れや動画フレーム落ちなどが発生してしまう

DVD Flickを使って動画からDVDに焼く方法

ステップ1:動画ファイルを追加します。

DVD Flickを起動して、メイン画面の右上にある「タイトル追加」をクリックして、DVDデータに変換したい動画ファイルを選択します。複数の動画が追加可能です。

dvd flick 使い方

ステップ2:動画タイトルを編集します。

動画ファイルが追加されると、各ファイルのプロパティを設定するオプションが表示されます。ここで、タイトル名、再生順序、オーディオトラック、字幕などの設定を行います。

dvd flick 使い方

ステップ3:プロジェクトを設定します。

トップのメニューバーでプロジェクトの設定を確認し、必要に応じてDVDの設定(フォーマット、ビデオビットレート、オーディオ設定など)を調整します。

dvd flick 使い方

メニューのカスタマイズを行いたい場合は、「メニューの設定」でメニューテンプレートを選択し、背景、ボタン、テキストなどをカスタマイズします。

dvd flick 使い方

ステップ4:出力先を設定して、DVD作成を開始します。

DVDの書き込み準備が整ったら、下部に移動して、右下の「参照」をクリックして、DVD データの出力先を指定します。そして、 トップのツールバーに戻し、「DVD作成」をクリックしてDVDの書き込みが始まります。

DVD焼く方法⑥ DVDStyler

DVDStylerは、様々な動画ファイルをメニュー画面付きのDVD データに変換することができる無料のDVDオーサリングソフトです。メニュー画面を自由に作れるところが最大の特徴です。非常に簡単で使いやすく、初心者でも自分のビデオを使ってDVDを作ることができます。そして、追加する動画の開始時間や終了時間を指定したり、音声や字幕ファイルの追加、静止画スライドショーの作成機能をサポートします。

  • 初心者にとって操作がやや複雑
  • 書き込みエラーが多い
  • ソフトウェアのクラッシュやフリーズが発生する場合がある

DVDStylerを使って動画からDVDに焼く方法

ステップ1:お好みのメニューテンプレートを選択します。

DVDStylerを起動して、新しいプロジェクトを作成するか、既存のプロジェクトを開くかを選択するウィンドウが表示されます。新しいプロジェクトを作成する場合、DVDのタイトルを入力し、左側の「背景画像」からお好きなメニューテンプレートをダブルクリックします。メニューテンプレートが右の画面に追加されます。

DVDStyler 使い方

プロジェクトが作成されたら、メニューのレイアウトやスタイルを編集します。テキストやボタンの追加、背景画像の変更など、カスタマイズのオプションが豊富に用意されています。

ステップ2:動画ファイルを追加します。

左側の「ファイルブラウザー」オプションをクリックして、動画ファイルを選択して、画面下部にドラッグ&ドロップします。追加された動画をドラッグすることで、タイトルの再生順を調整できます。

DVDStyler 使い方

ステップ3:メイン画面に戻り、トップメニューのDVD 書き込みアイコンをクリックします。「書込み」画面が表示され、生成のみ(オーサリング)、ISOイメージファイル作成、DVDに書込みが選択できます。「開始」ボタンをクリックすると、DVD作成を開始します。

追記:パソコンからDVDをDVDメディアに焼く方法

DVDをDVDメディアに焼く方法において、強力で使いやすいDVDコピーソフトウェアが必要です。DVDFabを実際試してみました!そしてここでDVDFab DVD コピーというソフトを強くお勧めします。

dvd 焼き方
DVDFab DVD コピーは、高画質でDVDコンテンツを直接に空白なDVD(例えば、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DLなど)に書き込みしコピーできます。1:1の完璧なオリジナルDVDをクローンでき、または素晴らしい出力画質でDVD-5に圧縮できます。用意されている6つのコピーモードにより、簡単なステップでDVD全体またはお気に入りのコンテンツをコピーしてDVDメディアに書き込むことができます。

 

DVDFab DVD コピーを使ってDVDからDVDへの焼き方

ステップ1.DVDFab12の最新バージョンをお使いのパソコンにダウンロードしてインストールしてください。

下記のボタンをクッリクしてすぐにダウンロードして無料体験できます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

dvd 焼き方

ヒント:「DVD 作成」機能も「DVD コピー」機能も皆DVDFabプログラムに搭載されているため、前のパートで既にDVDFabをダウンロードした場合は、二度とダウンロードする必要がありません。

ステップ2.デスクトップにおけるDVDFab 12のアイコンをダブルクリックして起動します。表示されたメイン画面では、「コピー」というオプションを選択し、光学ドライブにDVDメディアに焼きたいDVDを挿入してください。

dvd 焼き方

ステップ3.ソースDVDがちゃんとロードされましたら、左側のオプションdvd 焼き方をクリックして、必要なコピーモードを選んでください。

dvd 焼き方

ステップ4.その後、ソースビデオを空白なDVDに焼くために、「保存先」オプションから利用中のDVD書き込み用ドライブを指定してください。同時に複数のDVDメディアにDVDを焼きたい場合、下側における「コピー数」というオプションから1から10まで設定してください。そして、DVDを空白なDVDに焼くには、隣にある「開始」ボタンをクリックしてください。

dvd 焼き方

上記のDVD 焼くプロセスが完了したら、下図のようなメッセージがポップアップされます。利用可能なDVDメディアをドライブに挿入すればいいです。

dvd 焼き方

暫くしてから、お好きなDVD映画などを空白のDVDに焼くプロセスが完了します。これで、DVD 焼き方を把握できたでしょうか。

上記は、DVDFab DVD コピーを使用してDVDをDVDに焼く方法です。DVDFabプログラムには「DVD 作成」機能と「DVD コピー」機能が搭載されており、DVDFabプログラムをダウンロードしてインストールするだけで、上記の機能を簡単に利用することができます。

  無料ダウンロード Windows 11/10/8.1/8/7
  100%安全(ウィルスチェック済)
  無料ダウンロード macOS 10.10 - 13
  100%安全(ウィルスチェック済)

まとめ

では、パソコンからDVDに焼く方法は以上の二つです。上記の二つのDVD 焼き方に従えば、お持ちのDVDビデオ、お気に入りの動画ファイルは、標準のDVD-Video方式でパソコンからDVDに焼く方法をわかり、DVD 焼く 方法も理解できます。

焼いたDVDは、パソコンだけでなく、一般的なDVDプレーヤーでもムーズーに見ることができます。早速この業界最高のDVD 焼くフリーソフトでMP4などの動画をDVDに焼くことを試しましょう!

関連記事:ブルーレイのコピーについては、こちらの「無制限にブルーレイコピーガードを解除できるフリーソフト」をご覧ください。