1. MP3音楽ファイルを圧縮する方法と圧縮する際の注意点

mp3 圧縮

前述した通り、MP3音楽ファイルは既に圧縮されたファイルです。通常の時点でもWAVEやAIFFといったファイルと比較して、半分以下の容量に抑えられています。しかし最近では音質を考慮した設定で、容量が大きくなってきているのです。容量を確保するには個別に圧縮の作業を行う必要性が出てきています。ここではMP3ファイルの圧縮方法と、その注意点について見ていきましょう。

1.1 MP3音楽ファイルはビットレート変換で圧縮

元々圧縮ファイルであるMP3を、さらに圧縮する方法は「ビットレート変換」です。ビットレートとは時間当たりに何ビットのデータが送受信されるかを表す単語で、このサイズが大きいほど音質は向上します。MP3の標準ビットレートである128kbpsでは、1分間のデータを1MBまで圧縮可能です。今回はこのビットレートを変換して、MP3ファイルを圧縮する方法についてご紹介します。

1.2 ビットレート変換で圧縮する際の注意点

mp3 圧縮

MP3のビットレート変換をするうえで、以下のことに注意する必要があります。

  • ビットレートを下げると音質が劣化する
  • ツールによっては変換する過程でノイズやエラーなどが起きる可能性もある

ビットレートは音質と直結する部分なので、圧縮することで確実に音質が劣化するのです。といってもMP3は耳で聞き取れない高音と、低音部分をカットする方法で圧縮を行います。普通に試聴する場合にはそれほど気になりません。

ただし環境の整ったオーディオシステムを使っている人や、音に敏感な人なら圧縮による劣化を感じる可能性もあります。ビットレートを下げすぎると、容量が軽くなる代わりに音質が犠牲になってしまうのです。適度な設定で圧縮するようにしてください。音質にこだわるなら、最低でも128kbps以上にした安全です。

また変換するツールやデータの状況によっては、変換過程でノイズが乗ってしまうかもしれません。エラーによるファイル破損が起こってしまう可能性もあります。ファイルが破損してしまうと今後利用できなくなってしまうので、注意が必要です。変換する前にバックアップをとっておくなどの、対策をするとよいでしょう。

それでは実際に、各ツール別でMP3ファイルを変換する方法について、詳しく解説していきましょう。

2. PCでMP3を圧縮する方法実用策まとめ

2.1 MP3 圧縮 フリーソフトオススメ1:DVDFab 動画変換 Pro

ここではMP3を圧縮できる優秀なツールについて、いくつかご紹介していきましょう。

mp3 圧縮

DVDFab 動画変換Proは、音声、動画変換に関するほぼすべての機能が収録された強力なツールです。MP3の圧縮はもちろん、動画から音声の抽出や、8Kビデオの動画変換まで可能です。

 i  無料ダウンロード     無期限を35%OFFで購入  

 

動画・音声に関するすべての機能が揃った、プロ仕様の変換ツールといえるでしょう。

同封する「Video Cruise」は、プロ仕様の動画編集機能を備えています。「Toolkit」ではGIF作成も可能です。MP3圧縮だけに利用するのはもったいないので、他の機能も使いこなしてみるとよいでしょう。無料版は30日間すべての機能を使えるため、無料版を使い倒してから今後利用するかを検討可能です。まずは一度試してみてもよいかもしれません。

「機能と特徴」

  • MP3の圧縮を始め、1,000以上の動画、音声フォーマットの変換に対応
  • 最大8Kの動画変換、マルチチャンネルのオーディオ変換に対応
  • 動画から音声抽出可能
  • 有料でDVD・Blu-rayコピー、リッピング可能(プロテクト解除)
  • 30日間はすべての機能が無料で利用できる無料版あり

「動作環境」

  • 対応言語:日本語
  • 対応OS:Windows7以降11対応(32/64bit)
  • CPU:Pentium II 500MHz以上
  • RAM:2GB以上
  • HDD:10GB以上の空き
  • 公式サイト:https://dvdfab.org/video-converter-pro.htm
  • 価格:5519円(35%OFF割引あり、30日間返金保証あり)

DVDFab 動画変換ProでMP3 圧縮の方法

公式サイトから「DVDFab 動画変換Pro」の、無料版をダウンロードしてインストールしてください。

インストールが完了したら、起動して画面上の「変換」をクリックし、画面中央にMP3ファイルをドラッグ&ドロップしてください。※中央の「+」をクリックしてファイルを選択も可能です。

mp3 圧縮

ファイルの読み込みが完了したら、赤枠のアイコンをクリックします。

mp3 圧縮

アイコンをクリックすると、オーディオの詳細設定が表示されるので、「ビットレート」をクリックしましょう。任意のビットレートに変換し、「はい」をクリックして終了します。

mp3 圧縮

詳細画面を閉じたら、画面左下の「出力先」を指定し、画面右下の「開始」をクリックして圧縮を行います。

圧縮が完了したら作業は完了です。

2.2 MP3 圧縮 フリーソフトオススメ2:えこでこツール

えこでこツールは完全無料で利用できる音声抽出、圧縮・変換コンバーターです。MP3の音声圧縮にも対応しています。Windowsで利用可能です。シンプルな操作で使いやすいので、機能を限定して使いたいという人にはおすすめです。

「特徴」

  • ほぼすべてのサウンドファイル、ムービーファイルからの音声抽出
  • 音楽・音声ファイルの変換、圧縮
  • 完全無料で利用できる
  • ダウンロードサイト:https://ja.osdn.net/projects/ecodecotool/wiki/FrontPage

「動作環境」

  • 対応言語:日本語
  • 対応OS:Windows XP以降7対応(32/64bit)
    • 互換モードを使えばWindows10、11でも利用可能

「使い方」

サイトにアクセスして赤枠の最終バージョンをダウンロードして、インストールしてください。

mp3 圧縮

起動したら「出力設定」を「CBR」にしてお好みのビットレートを指定します。画面下の「ここにファイルをドロップすれば変換作業が始まります」のところへ、MP3ファイルをドラッグ&ドロップしましょう。

mp3 圧縮

ファイルの変換が始まり、変換が完了すると自動的にえこでこツールが終了します。

2.3 MP3 圧縮 フリーソフトオススメ3:AnyMP4 動画変換

最大4Kの動画ファイルをサポートした動画、音声ファイル変換ソフトです。無料版を利用することで、MP3の圧縮機能を使えます。有料版を購入すると、DVDのリッピングやDVD作成・画像、動画編集などの機能が利用できます。音楽ファイルだけでなく、動画ファイルも同時に編集したいという人にはおすすめです。

「特徴」

  • 500以上の動画、音声ファイルに対応
  • DVDリッピング、DVD作成に対応

・動画の高画質化

  • 公式サイト:https://www.anymp4.jp/video-converter-ultimate/

「動作環境」

  • 対応言語:日本語
  • 対応OS:Windows XP以降11対応(32/64bit) MacOSX10.6以降

「使い方」

公式サイトからAnyMP4 動画変換をダウンロードし、インストールしておきましょう。

画面上部メニューから「変換」を選び、画面中央にMP3ファイルをドラッグ&ドロップします。

mp3 圧縮

ファイルが追加されたら画面右上の「出力設定」を開き、「ビットレート」を任意のものに変更します。

mp3 圧縮

設定が完了したら、設定画面を閉じて画面右下の「全て変換」をクリックし、MP3の圧縮を行いましょう。

圧縮作業が完了したら終了です。

3. オンラインサイトでMP3を圧縮する圧縮する方法

数あるMP3変換サイトの中で、使いやすいふたつのサイトの使い方を解説します。

3.1 MP3 圧縮オンラインサイト1:MP3Smaller

MP3Smallerは、ブラウザからアクセスして変換できるコンバーターです。日本語表記で操作もシンプルなため初心者の方におすすめといえるでしょう。

「特徴」

  • 150MBまでのMP3ファイルをアップロード可能
  • 登録不要で利用可能
  • アップロードされたファイルは数時間で消滅(プライバシー保護)
  • 公式サイト:https://www.MP3smaller.com/jp/

「使い方」

公式サイトにアクセスして、「ブラウズ」をクリックして、変換したいMP3ファイルを選択します。

mp3 圧縮

画面下の「ファイル小(MP3ビットレート64Kbps)」という欄をクリックして、圧縮したビットレートを選択し、「ファイルをアップロード」をクリックしましょう。

mp3 圧縮

  1.  
  2. 以下の表記が表示されたら、赤枠内をクリックして圧縮したファイルをダウンロードして完了です。※画面下にある「Delete file now」をクリックすると、すぐにデータの削除が可能です。

3.2 MP3 圧縮オンラインサイト2:Online UniConverter

Online UniConverterは無料で利用できる、MP3コンバーターです。有料登録することで、さまざまな動画ファイルの圧縮も可能になる、オンラインサイトとなっています。こちらもシンプルな操作かつ無料で使えるのでおすすめです。

「特徴」

「使い方」

公式サイトにアクセスして画面中央の「ファイルを選択」をクリックして、圧縮したいMP3ファイルを選択します。

mp3 圧縮

ファイルのアップロードが完了したら、画面左下の「品質」プルダウンメニューをクリックしましょう。変更するビットレートを選び、右下にある「圧縮」をクリックします。※「フォーマット」を選ぶと、MP3以外のフォーマットに変更可能です。

mp3 圧縮

以下の画面が表示されたら、「全てをダウンロード」をクリックして圧縮したファイルをダウンロードすると完了です。

mp3 圧縮

4. まとめ

今回はMP3音楽ファイルをPC、オンラインサイトで圧縮する方法について解説いたしました。今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • MP3音楽ファイルはビットレートを変換することで圧縮できるが、音質劣化が伴う
  • オンラインサイトを利用するとスマホ、タブレットなどでもMP3の圧縮が可能
  • PCでMP3の圧縮を行うなら、そのほかの機能が充実している「DVDFab 動画変換Pro」がおすすめ

今回ご紹介した方法以外にも、メディアプレーヤーアプリを使ったMP3圧縮方法などがあります。しかし前述した通り、ツールによっては圧縮時にノイズやエラーが出てしまうこともあるため、今回は除外しました。今回ご紹介したツールから、最も使いやすいツールを見つけてみてください。