スマートフォンで撮影された素晴らしい瞬間を永遠に残すために、動画からDVDを焼く方法について考えてみましょう。家族や友人と共有したい思い出や、特別な瞬間を手軽にDVDに保存することで、感動を共有することができます。このプロセスは簡単で、スマホで捉えた美しい映像をDVDに焼くことで、より長く楽しむことができます。さまざまな場面での撮影や思い出を、DVDという形で手に入れ、大切な瞬間をいつでも振り返ることができます。

スマホの動画をDVDに焼く流れと必要なもの

スマホで撮影した動画をDVDに焼くための一般的な手順は以下の通りですが、使用するソフトウェアや具体的な操作は使用するデバイスやOSによって多少異なる場合があります。

【スマホの動画をDVDに焼く流れ】
  • スマホから動画をパソコンに転送する
  • DVD作成ソフトを使用して動画をDVDに焼く
  • 作成したDVDをDVDプレーヤーやコンピュータで再生して確認する

必要なもの:

  • スマホとスマホで撮影した動画
  • パソコン
  • USBケーブルやクラウドストレージなど
  • DVD作成ソフト
  • DVD-RまたはDVD+Rディスク
  • DVDドライブ

スマホの動画をパソコンへ転送する方法

何といっても、スマホの動画をDVDに焼く操作を行う前に、スマホの動画をパソコンに取り込むことが必要です。なぜなら、スマホだけで動画をDVDに焼くことができないからです。携帯電話のビデオをパソコンに移動してから、様々なスマホ動画 DVDに焼くするソフトがあればいいです。

Androidスマホの動画をパソコンへ転送する方法

Step1
専用のUSBケーブルを使用してAndroidスマートフォンをパソコンに接続します。

ケーブルは通常、スマートフォンのパッケージに付属しています。ケーブルはパソコンのUSBポートに差し込み、スマートフォンの充電端子に接続します。

Step2
ファイル転送モードを選択

スマートフォンがパソコンに接続されたら、スマートフォンの通知パネルを下にスワイプしてください。ファイル転送やデバイスの接続に関連する通知が表示されます。その中から、「ファイル転送」や「MTP」といったオプションを選択します。これにより、スマートフォンのストレージがパソコンに接続され、ファイルの転送が可能になります。

Step3
動画の転送

パソコンにスマートフォンが正しく接続されたら、エクスプローラーやファイルマネージャーアプリを開いて、スマートフォンの内部ストレージを探します。動画ファイルを見つけて選択し、パソコンの指定した場所にドラッグアンドドロップします。転送が完了するまで待ちます。

以上の手順に従えば、スマートフォンからパソコンへの動画転送ができます。次に、DVDへの変換と焼き付けの準備が必要です。

iPhoneの動画をパソコンに転送する方法

スマートフォンで撮影した動画をDVDに焼くためには、まずはパソコンに動画を転送する必要があります。ここではiPhoneからDVDに焼きたい動画をパソコンへ転送する手順について詳しく説明します。

USBケーブルを使用して、iPhoneの動画をパソコンに転送する方法

Step1
USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。
Step2
「PC」 >「Apple iPhone」>「Internal Storage」を選択して、「DCIM」をクリック
します。 
 

 携帯の動画をdvdに焼く

Step3
転送したい動画をWindowsの任意フォルダにドラッグ&ドロップします。

以上は、USBケーブルを使用して、iPhoneの動画をパソコンに転送する方法です。iTunesやiCloudを使用して、iPhoneの動画をパソコンに転送することもできます。

iTunesを使用して、iPhoneの動画をパソコンに転送する方法

Step1
USBケーブルを使用してiPhoneをパソコンに接続する

まず最初に、iPhoneをパソコンに接続するためにUSBケーブルを使用します。iPhoneとパソコンの間にケーブルを接続し、iPhoneの充電端子とパソコンのUSBポートに挿入します。

Step2
iTunesを起動し、iPhoneを認識させる

接続したiPhoneは、iTunesを使用してパソコン上で認識させる必要があります。iTunesを起動し、iPhoneが接続されていることを確認します。iPhoneが認識されたら、iTunesが自動的に起動する場合もあります。

Step3
動画を選択し、パソコンへ転送する

iPhoneのメニューやアプリから、転送したい動画を選択します。転送したい動画を選択したら、その動画を右クリックし、「転送」や「エクスポート」などのオプションを選択します。転送先としてパソコンを選択し、転送を開始します。

Step4
転送が完了したら、パソコン上の保存場所を確認する

動画の転送が完了したら、パソコン上に保存されているかどうかを確認します。動画が保存された場所を確認し、必要に応じて名前を変更したり、フォルダを整理したりすることができます。

以上がiPhoneからDVDに焼きたい動画をパソコンへ転送する手順です。この手順を実行すれば、自分のスマートフォンで撮影した大切な動画をDVDに焼く準備が整います。

 

スマホの動画をDVDに焼くソフトおすすめ

ここでは、iPhoneで撮ったMOVの動画をパソコンに移行してDVDに焼く方法を例にします。利用しようとするDVDオーサリングソフトは強力で使いやすいDVDFab DVD 作成のことです。

DVDFab DVD 作成は、MP4、MKV、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの様々な動画から簡単にDVDディスク/ ISOファイル/フォルダを作成できるDVDオーサリングソフトです。

内蔵のテンプレートを自由にカスタマイズして、独自のDVDメニューを作成できます。

対応OS:Windows 11/10/8.1/8/7 (32/64 bit) MacOS 10.10 - 13

今すぐDVDFabをダウンロードして、30日間無料体験を始めよう👇

  無料ダウンロード Windows 11/10/8.1/8/7
  100%安全(ウィルスチェック済)
  無料ダウンロード macOS 10.10 - 13
  100%安全(ウィルスチェック済)

スマホの動画をDVDに焼く手順

Step 1

DVDFabを起動して、「DVD 作成」モードを選択する

DVDFabをダウンロードしてちゃんとインストールした後、DVDFabを起動して、メイン画面の左側にある「作成」をクリックします。 そして、上側の青いボタンをクリックして、「DVD 作成」を選択します。

 

Step 2

ソース動画を追加する

「+」アイコンをクリックして、ソース動画を追加します。複数の動画ファイルを1枚のDVDに焼きたい場合、それらの動画ファイルを同時にインポートすればいいです。そして、出力DVDにおける動画の再生順を自由に調整することができます。

Step 3

出力DVDビデオをカスタマイズする

 「オーディオ」と「字幕」をお好きに選択することができます。ソース動画に字幕が入っていない場合、外部字幕を追加することもできます。

  「詳細設定」のオプションをクリックしたら、表示された詳細設定画面では出力DVDのメニュー、ボリュームラベル、出力(DVD5/DVD9)、テレビ画質、アスペクト比、再生モードなどを設定することができます。

「メニュー設定」をクリックすることで、提供されているメニューテンプレートを使用して、DVDメニューを簡単に作成できます。フォントや画像も自由に編集可能です。

Step 4

出力先を決めて、スマホの動画からDVDへの作成を開始する

上記の設定が完了した後、画面の下側へ「出力先」を設定します。スマホの動画を直接空白のDVDディスクに焼きたい場合は、「出力先」を光学ドライブ(DVD書き込み用)に指定します。2枚以上のDVDディスクを作成したい場合、「コピー数量」からその数字(1から10まで)を選択します。

パソコンにDVDフォルダとして保存したい場合は、隣にある「フォルダ」または「ISO」アイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択すればいいです。

 
マルチスレッディング、マルチコアCPUと最新の加速技術により、上記の操作は高速で完了できます。もちろん、使っているパソコンのスペックや動画ファイルのサイズにも関係があります。スマホで撮影した動画をDVDに焼く手順は以上です。

まとめ

ここまで、スマホの動画をDVDに焼く流れ、必要なもの、スマホの動画をパソコンに転送する方法、スマホの動画をDVDに焼く手順について詳しく説明しました。

DVDFab DVD 作成は、MKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの動画ファイルから家庭用のDVDプレイヤーで再生できる標準的なDVD-Video形式に変換することができます。

スマホの動画をDVDに焼く方法は、大切な思い出をより永久化するために役立つ手段です。手順をしっかりと守りながら、スムーズに作業を進めてください。素晴らしいDVD作成体験をお楽しみください。