1. DVDFab Hi-Fi 音声変換とは何か?その優れた点は?

DVDFab Hi-Fi 音声変換

DVDFab Hi-Fi 音声変換、またはDVDFab Hi-Fi Audio Converterについて聞いたことがありますか。

DVDFab Hi-Fi 音声変換(DVDFab Hi-Fi Audio Converter)は、Blu-ray音楽をFLACやWAVファイルに無劣化に変換できるブルーレイ・音声変換ソフトです。

 i  無料ダウンロード    i  無料ダウンロード  

 

そこでまずはこのソフトはどのようなものか、機能の特徴などについて紹介します。

1.1 高品質のオーディオファイルの出力に対応

DVDFab Hi-Fi音声変換は高品質の音楽愛好家向けに開発されます。このブルーレイ音声変換ソフトを利用して、ユーザーは集められたBlu-ray音楽を損傷なしのFLAC/WAVオーディオファイルに変換し、出力した音声ファイルを自宅の一流の音響システムで楽しむことができます。

DVDFab Hi-Fi 音声変換の特徴は、高品質の音声ファイルに変換できる点にあります。従来の変換ソフトの場合、16ビット/44.1KHz形式で出力するものです。

一方DVDFab Hi-Fi 音声変換では、24ビット/96KHzのエンコーディングを採用しているのが特徴です。しかも192KHzの周波数を採用する場合もあります。このようにハイレベルの音声ファイルの出力に対応しているので、質の高い音楽をいつでもどこでも鑑賞できるわけです。

DVDFab Hi-Fi 音声変換

1.2 4種類の形式に変換可能

DVDFab Hi-Fi 音声変換では、対象の音声ファイルをFLACステレオ・FLACマルチチャンネル・WAVステレオ、WAVマルチチャンネルの4種類の形式に変換できます。このためステレオやドルビーサラウンド、ドルビーProLogic、5.1及び7.1マルチチャンネルなどの、さまざまなオプションをラインナップしています。

1.3 チャプター設定も可能

ブルーレイの段階ではチャプターに分けて、収録されていないものもあるでしょう。しかしDVDFab Hi-Fi 音声変換を利用すれば、CUEファイルの作成が可能です。このためチャプターわけが可能で、特定のトラックにジャンプして、聞きたい音楽だけを鑑賞も可能です。

1.4 DVDFab Hi-Fi 音声変換の気になる料金について

DVDFab Hi-Fi 音声変換は、無料お試し版を用意しています。30日間で全機能を無料で試用できます。ソフトも完全無広告で、危険性なども一切ないです。下記のボタンを押して、デバイスごとに無料でダウンロードできます。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

本格的にこちらのソフトを使��するためには、無料体験版を30日後体験を終えると、有料版を購入する形になるでしょう。DVDFab Hi-Fi 音声変換では1か月と1年、無期限という3つのメニューをラインナップしています。

それぞれの価格ですが、1か月4,719円・1年8,849円、無期限14,749円となっています。本格的にソフトを使用したければ、有料バージョンの購入も検討してみてください。

  今すぐ購入
 
30日間返品・返金保証
  今すぐ購入
 
30日間返品・返金保証

単製品だけでは高価だと思う場合、バンドルで購入のもおすすめです。DVDFabオールインワンライフタイムギフトは、DVD/Blu-ray/4K UHDへの処理及びブルーレイ音声変換も含む25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーションです。

!

この強力なDVDFab 12フルセットは、ほぼ2つの単製品で購入できます!ただ2製品の価格で、25の製品を永久に楽しめます!コストパフォマンスが一番高いでしょう!

  オールインワンで購入  

2. DVDFab Hi-Fi 音声変換のインストール方法について紹介

DVDFab Hi-Fi 音声変換を使いこなすためには、お手持ちのデバイスにインストールする必要があります。ここではインストール方法について解説しましょう。インストール方法といっても、そこまで難しくありません。それほど作業も伴いませんので、初心者でも簡単に自力で進められるはずです。

ステップ1:ダウンロードボタンをクリックする

DVDFab Hi-Fi 音声変換

DVDFab Hi-Fi 音声変換のページにアクセスすると、上のキャプチャのように「無料ダウンロード」というボタンがあります。まずは無料版を試してみたければ、こちらをクリックしましょう。

最初はWindows用のページになっているので、Macユーザーの方は「無料ダウンロード」下部の「Mac」タブに変えてからクリックしてください。

すると以下のようなインストーラーが立ち上がります。下部にある「クイックインストール」というボタンをクリックすると、インストール作業が始まります。あとはコンピューターの方で勝手に処理してくれるはずなので、しばらく待ちましょう。

DVDFab Hi-Fi 音声変換

ステップ2:ソフトを起動させる

インストール作業が完了すると、その旨のダイアログが出現します。すぐにソフトを起動したければ、「今すぐ起動」というボタンをクリックしましょう。

また後日ソフトを使用する場合には「DVDFab12(×64)」というアイコンがあるはずです。こちらをクリックすれば、ソフトを起動が可能です。

すると以下のようなトップ画面が立ち上がります。この画面が出現すれば、音声変換の準備が完了したことになります。

DVDFab Hi-Fi 音声変換

3. DVDFab Hi-Fi 音声変換の使い方について解説

ソフトのインストールできたところで、いよいよブルーレイ音声の出力作業に入ります。ここではソフトの基本的な使い方について解説しましょう。こちらもインストール方法同様、そこまで難しい操作は伴いません。すぐに使いこなせるようになるでしょう。

ステップ1:Hi-Fi音声変換を選択する

DVDFab Hi-Fi 音声変換

以上のキャプチャのようなトップ画面が表示されたら、上部の「ランチパッド」というメニューを選択してください。すると同じく上のキャプチャのようにメニューの中に、「Hi-Fi音声変換」という項目があるでしょう。こちらをクリックしてください。

ステップ2:変換プロファイルの選択

DVDFab Hi-Fi 音声変換

Hi-Fi音声変換メニューに画面が変わると、上のキャプチャのようにいろんなフォーマットのアイコンが表示されます。この音声変換モジュールは、Blu-rayリッピングモジュールに統合されて、四つの変換プロファイルを含めます。

対象の音声ファイルをどのフォーマットに変換するか、任意で選んでください。高音質なら、WAV形式またはFLAC形式にしたほうがいいです。

ステップ3:ブルーレイをソフトに読み込ませる

変換したい対象のブルーレイディスクやISOファイル、ブルーレイフォルダをアップロードします。すると以下のように分析が始まり、対象のデータに関する情報が掲載されます。

DVDFab Hi-Fi 音声変換

そして必要な設定を行ったうえで、右下にある「開始」ボタンをクリックしましょう。そうすれば指定された出力先に、選択したフォーマットで音声ファイルが保存されます。

コンピューターの方で自動的に処理してくれるので、それが完了するのを待つだけです。以下のキャプチャのように進捗状況も表示されるので、あとどのくらい待てばよいかチェックできます。

DVDFab Hi-Fi 音声変換

「詳細設定」をクリックすると、以下のような画面が現れます。ビットレートや分割の有無・ビット深度、サンプルレートなどを自由に調節可能です。もし元のデータファイルそのままに出力したければ、詳細設定をせずにそのまま変換するのがおすすめです。

DVDFab Hi-Fi 音声変換

4. DVDFab Hi-Fi 音声変換の評判は?

DVDFab Hi-Fi 音声変換の導入を検討している人にとって、ユーザーは実際にどのように感じているか気になるところでしょう。そこでここではDVDFab Hi-Fi 音声変換の口コミや評判について、ネットでピックアップしてみました。

  • 「家電があまり得意ではなく、友人に勧められたのですが本当に自分に使いこなせるか不安でした。でも説明がわかりやすく、画面のレイアウトも直観性に優れていると思います。最初のうちは少し手間取りましたが、何度か使用したら使いこなせるようになりました。」
  • 「元のファイルから劣化させることなく出力できるのはいいと思います。音楽好きなので、どこでも好きな音楽を高品質で聞けるのは本当にありがたいです。」
  • 「ブルーレイのリッピングソフトとしてはこれが間違いなくおすすめです。いろいろなBlu-rayの音楽をリッピングできるので、何度でも繰り返し活用できます。」
  • 「ブルーレイ作品の音楽を抽出するために、こちらのソフトを使わせていただいています。音質を損なうことなく保存できるので、お気に入りの映画音楽をテレビなしでもいつでも聞けるので重宝しています。」
  • 「使い方が簡単なところが気に入っています。フォーマットを選択して、ブルーレイディスクを光学ドライブに入れるだけで変換できるので機械音痴の私でもすぐに使えるようになりました。」

5. ほかの変換ソフトとの違いについて解説

DVDFab Hi-Fi 音声変換のような変換ソフトは、ほかにもさまざまとラインナップされています。そこでほかの変換ソフトとどこがどう異なるか、ここで簡単に紹介します。

5.1  DVDFab Hi-Fi 音声変換とDVDFab 動画変換の違い

DVDFab Hi-Fi 音声変換

DVDFabではさまざまなソフトをラインナップしています。その中でもDVDFab 動画変換は、動画をさまざまなフォーマットに変換できるソフトです。リッピングだけでなく、動画編集もできます。

DVDFab 動画変換は音声だけでなく、動画についても型式の変換や編集が可能です。一方DVDFab Hi-Fi 音声変換は、ブルーレイの音声の変換に特化したソフトになります。どの範囲を変換したいのかで、ソフトを使い分けましょう。

5.2 DVDFab Hi-Fi 音声変換とDVDFab Blu-ray リッピングとの違い

DVDFab Hi-Fi 音声変換

DVDFab Blu-ray リッピングもBlu-rayのリッピングができるソフトになります。DVDFab Hi-Fi 音声変換は、基本的にBlu-rayの変換ソフトを音楽向けに特化した製品です。4つの出力高音質音声ファイルに対応します。

しかしDVDFab Blu-ray リッピングはBlu-rayを音楽に変換するほかにも、Blu-rayディスクを他の動画形式・音声形式への変換にも対応しています。さらに、デバイスごとに対応する形式も選ばれます。それに、ただ単に動画のフォーマットを変換するだけでなく、編集機能も充実しています。

6. まとめ

DVDFab Hi-Fi 音声変換はBlu-rayの音声ファイルを変換して、どこでも手軽に音楽などを聴けるソフトです。音声ファイルの変換に特化しているなか、高音質で元のファイルのクォリティを損なうことなく保存できるのが大きな魅力です。音質にこだわって、さまざまなメディアで音楽鑑賞したい音楽愛好家の方は要チェックのソフトといえるでしょう。

パソンコンで音質を高めたい場合はpc 音質 向上をクリックしてください。