dvd から dvd ダビング

DVDからDVDにダビングする前に知っておくこと、準備すること

ダビングとは、媒体をそのまま同じ媒体にフルコピーして保存する方法です。ビデオテープの時代であれば、ビデオデッキを二個揃えてダビングするという方法が主流でしたが、DVDはデジタルデータのため、DVDレコーダー同士でダビングするということは基本的に出来ません。

しかし、PCを使えばDVDのデータをフルコピーして、ブランクDVDに保存することでダビングが可能になります。

ここでは、DVDをダビングする前に知っておくこと、準備しておくことについてご紹介します。

DVDからDVDにダビングするために必要なもの

ダビングをするために必要なものについて見てみましょう。

・PC(Windows、Mac)
・内蔵、外付けDVDドライブ(DVD-RWドライブ以上)
・DVDリッピング、コピー、ライティングソフト
・ダビングするDVD(市販、レンタルの場合はコピーガード解除が必要)
・ブランクDVD(DVD-R以上)

PCでダビングを行う場合、最初にコピーするDVDをHDD(SSD)にリッピングして、そのデータをブランクDVDにライティングする必要があります。手間がかかるというデメリットがありますが、必要な道具が少なくて済むというメリットもあるため、手軽に行いたい人にはおすすめです。

市販、レンタルDVDをダビングするには、コピーガード解除機能が必要になります。ただし、これらDVDのコピーガードを解除してリッピング(コピー)を行うと違法行為になってしまう可能性があるため、ダビングする際は十分に注意してください。

DVDからDVDにダビングに利用できるリッピングソフト(フリーソフト)

ここでは、手軽にダビングを楽しみたい人のために、DVDダビング出来るフリーソフトをいくつかご紹介したいと思います。お金をかけずに楽しみたいという人はここから始めてみましょう。

ImgBurn

dvd から dvd ダビング

対応OS:Windows98以降(32/64bit)11対応
対応言語:英語(パッチで日本語可能)
ダウンロードサイト:https://www.imgburn.com/index.php?act=download
日本語パッチ:https://www.nihongoka.com/
価格:完全無料

「特徴・機能」

・DVD/Blu-ray のリッピング(イメージファイル作成)とライティング
・ファイル、フォルダからISOイメージファイルの作成
・ファイル、フォルダをDVDに書き込み(データDVD)

もともとはライティングに特化したソフトでしたが、バージョンアップとともにDVD/Blu-rayのリッピング機能が搭載されました。完全無料で利用できるため、手軽にDVDのダビングが可能になります。ただし、こちらもコピーガード解除機能が搭載されていません。

ライティング機能が優秀なので、ダビングしない場合でもインストールしておいて損はありません。

DVD Shrink

dvd から dvd ダビング

対応OS:WindowsX98以降(32bit)互換機能11対応
対応言語:英語(バージョン、またはパッチ適応で日本語対応)
ダウンロードサイト:http://www.dvdshrink.org/index.php
価格:完全無料

「特徴・機能」

・開発停止するまでは最強のDVDリッピングソフトだった
・一部のコピーガードを解除してDVDをリッピングできる
・片面2層ディスクを一層に圧縮できる(解析による画質劣化防止)
・ライティング機能はない

2011年の開発停止までは、もっとも優れたDVDリッピングソフトで、コピーガード解除に対応していたため、市販、レンタルDVDのリッピングが可能でした。現在はコピーガードも進化しているため、解除できるDVDは少ないです。ただし、開発停止した現在でも優秀なリッピングソフトなので、完全無料で使いたい方にはもっともおすすめです。

Handbrake

dvd から dvd ダビング

対応OS:Windows10以降(64bit)11対応:MacOS10.13以降
対応言語:英語(パッチで日本語化)
ダウンロードサイト:https://handbrake.fr/downloads.php
価格:完全無料

「特徴・機能」

・DVD、Blu-rayからイメージファイルのリッピングが可能
・ISOイメージファイルからAVI、MP4、FLV、MKVといったファイル形式に変換
・H.265をはじめ、幅広いコーデック、音声形式に対応
・動画のリサイズ、クロップ、各種フィルタ、字幕合成機能

Handbrakeはメディアリッピングや動画変換のフリーソフトとして有名です。完全無料でDVD/Blu-rayディスクのリッピングが可能で、MP4などに変換もできるため、スマホやタブレットで視聴する際もおすすめです。

コピーガード解除には対応していないので、市販、レンタルDVDのリッピングは出来ません。

パソコンで確実にDVDからDVDにダビングする方法

さきほど紹介させていただいたフリーソフトを使うことで、DVDダビングは可能ですが、エラーやダビングに失敗するリスクも高く、初心者の方にはおすすめできない部分もあります。

そこで、ここでは有料ツールを使って確実にDVDをダビングする方法を解説したいと思います。

dvd から dvd ダビング

DVDFab DVD コピー

https://dvdfab.org/dvd-copy.htm

対応OS:Windows7(32/64bit)以降11 MacOS10.13以降
対応言語:日本語
公式サイト:https://dvdfab.org/dvd-copy.htm
価格:1ヶ月5000円:永久ライセンス10620円(30日間返金保証あり)

※ 30日間はすべての機能を利用できる無料版あり

「機能・特徴」

・最新を含むCSS、UOPs、APS、RC、DADC、Disney's Fakeといったコピーガード解除に対応
・片面2層から片面1層に圧縮してリッピング
・フルディスク、メインムービー、クローン、ライティングといった6つのコピーモード
・GPUアクセラレーションによる50倍高速なエンコード
・複数のDVDを高速でリッピング

DVDリッピング、ライティング機能を備えた有料ツールで、最新のコピーガードを含むほぼすべてのコピーガード解除に対応しています。また、更新頻度が高く、エラーやバグ修正も早いのでトラブルになる可能性が低いです。

別途購入することでBlu-rayのリッピングや変換といった様々な機能が利用できるようになるので、総合ツールとしても優秀です。

DVDFab DVD コピーのダウンロード・インストール方法

1. はじめに、公式サイトまたは以下のボタンからDVDFab DVDコピーをダウンロードしてインストールしておきしょう。

※ 30日間はすべての機能が無料で利用できるため、すぐ購入する必要はありません。

2. ダウンロードしたインストーラーファイルをダブルクリックして、表示された画面で「クイックインストール」を押します。

dvd から dvd ダビング

3. インストールファイルのダウンロードが完了したら、インストールプロセスが自動的に始まります。数秒お待ちください。

dvd から dvd ダビング

dvd から dvd ダビング

DVDFab DVD コピーでDVDをダビングする方法

ステップ1:DVDFabを起動し、画面上「コピー」をクリックして、画面中央の赤枠内にダビングしたいDVDをドラッグ&ドロップするか、+ボタンをクリックしてDVDを選択してください。(あらかじめDVDをドライブに挿入しておく)

dvd から dvd ダビング

ステップ2:DVDの読み込みが完了したら、右上の「→アイコン」をクリックして「コピーモード」をクリックします。

ステップ3:ードを選択したら画面左下の赤枠から保存先を指定し、右下の「開始」をクリックします。

dvd から dvd ダビング

ステップ4:現在のタスクが表示されるので、リッピングが完了するまで待ちます。

dvd から dvd ダビング

ステップ5:リッピングが完了したら、ドライブからDVDを取り出し、ブランクDVDを挿入してライティングを開始します。

ライティングが完了したらDVDプレーヤーで再生できるかチェックして完了です。

● ポイント

DVDをリッピングするだけということも出来るので、コピーしたDVDをイメージファイルでPCに保存して、後から変換、DVDにライティングといったことも出来ます。

まとめ

今回はパソコンでDVDをダビングする方法について解説させていただきました。記事をまとめると以下のようになります。

・PCなら少ない機材でDVDダビングできる
・フリーソフトだけでもDVDダビングは可能だがエラーが起きると対処が難しい
・PCで確実にDVDダビングをするなら「DVDFab DVDコピー」がおすすめ

初心者でも使いやすいソフトに厳選して紹介させていただきましたが、まずはご紹介したツールでDVDダビングを試してみて、難しいと言う場合はDVDFabの導入を検討してみてください。もしDVDFab 使い方についてもっと知りたい方は、こちらの記事を参照してください。